金沢で走る、冬のランニングコース

今年は暖冬らしいですが、やはり北陸の冬、なかなか晴れ間がなくてランニングには辛い季節ですね。
せっかく”今日は走れる”って日に天候が悪くてガッカリ・・・そんな日が続いています。

春の大会シーズンに向けて、なんとかこの季節を乗り越えなければなりません。
自分はこの季節、天候と足元がよければもちろん外を走るのですが、天候が悪い時にはランニングコースとしてトンネルに向かう事が多いです。
(体育館はあまり走りませんし、お勧めもしません。コーナーのRがきつくて膝に負担が掛かるからです。)

トンネルで特に良いのが以前別の記事でも紹介した「卯辰トンネル」です。
距離は片道1.22km、往復で約2.4kmと程よい長さです。
また、トンネル内は微妙に傾斜していますので、なかなか良い練習になります。

内部は車道と歩道がきっちり分離されていて、排気ガスの匂いはあまり気になりませんが、砂埃が結構すごいのでお気に入りのシューズで走ると汚れてガッカリするかもしれません。
また、喘息持ちの方はこの砂埃がダメって話も聞きますので、喘息持ちの方は注意してくださいね。

このトンネルを利用されている方は結構いらっしゃって、抜きつ抜かれつで良い刺激になります。
大学の陸上部の皆さんとか、メチャクチャ速くて笑っちゃいますよ(笑

そんな卯辰トンネルですが、一つ注意点が、こちら駐車スペースが狭いのです。
ですので、複数名で利用される方は”乗り合い”で行った方が良いです。
※たまにどこぞのサークル(名前は言いませんが)の方々がズラズラーっと駐車していてスペースが無い時があります。そんな時はせっかく準備して向かっても諦めるしかありません。

あと、もう一つ、この駐車スペースは除雪などされていません。
雪の運転に自信が無い方は、積もっている時には避けた方がいいかもしれませんね。