ランナー目線から見たAppleWatch2

一瞬期待してたんですよね。AppleWatch2。
正式には「Apple Watch Series 2」っていうんですか?
GPS内蔵&Felica(電子マネー)対応って事で、これ持ってればガーミン要らないし、さらに小銭入れ持って走る必要も無いじゃん!!って。
しかもNikeバージョンもあってかなりランナー向けなんじゃね?って。

でも、ダメでした。期待は打ち砕かれました。
GPSを使った時の稼働時間が5時間しか無いのです。

フルマラソンをサブフォー(4時間以内で完走、ランナーの上位3割程)で走ったとしても残り1時間。
購入から時間が経ったり、冬場で寒かったりした時はバッテリーが弱りますから1時間の余裕というのはかなり厳しい気がします。

そもそもフルマラソンのスタートまでにはかなり移動や待ち時間があります。
自宅やホテルを出て2,3時間待ちは当たり前。
この間GPSは稼働させていなくてもバッテリーはきっちり消耗していますよね。

こうなるとレース中もハラハラドキドキです。
自分の体力が底をつくのが早いのか、AppleWatchのバッテリーが底をつくのが早いのか・・

もっと速いサブスリーの方を考えますと、陸上競技場などでトラック練習している方が多いと思います。
そうなるとトラック1周毎にラップを切って練習することになるのですが、これってタッチパネルでは誤操作の元。
やはり物理的なボタンでラップを切りたくなると思います。
(少なくとも自分は必死で走っている中、タッチパネルで操作は考えられません。)

この辺を改善した次期バージョンに期待しですが、それまではガーミンやエプソンなどのGPSウオッチで練習しましょう!

そんなわけで、おすすめのGPSウオッチ(笑 ↓↓

ガーミン ForeAthrete235J (光学心拍計付き)

ガーミン ForeAthrete230J (16時間稼働)

関連.
GARMIN ForeAthlete 235J 買ってしまった!
ランナー向けGPSウオッチ比較

「Anker SoundBuds Sport NB10」を買ってみた

みんな大好き Anker !
モバイルバッテリーで有名ですね。
最近は Bluetoothオーディオにも力をいれているようで、新作を次々と発表してきます。

そんななかランニングに最適かと思われるイヤホン「Anker SoundBuds Sport NB10」が発売されました。

ちょっと話が逸れますが、私が今のところ最強のランニング用イヤホンだと思っているのは Plantronics の「BackBeat FIT」!

このイヤホンの何がランニング向けかと言うと・・

  • 耳掛け式
  • ネックストラップを首の後ろに回す構造
  • 周囲の音が聞こえる

・・・ということなんですけど、この NB10 もまた、これらの特徴をそのまま持っています。
つまり、超ランニング向きイヤホンなのです!!

耳掛け式ですので、しっかりと安定して装着出来て、そう簡単には外れません。
さらに、NB10 にはネックストラップの長さを調整するためのパーツが付属しています。
このパーツを使ってネックストラップをジャストフィットさせることでネックストラップ自身も固定され、さらに安定&フィット感がスゴイです。

また、周囲の音も適度に聞こえるので安全にランニングすることができます。
このへんも「BackBeat FIT」と同じで、よく出来ています。

再生時間は6時間!
LSDも余裕でこなせますね。

そしてお値段・・
2016.09.01現在で2,999円!安い!
ランニング用に試しに買ってみて、気に入らなくてもさほど痛くないお値段ですよね。
さすがAnker、素晴らしいコスパです。

ここまで良い所をお伝えしてきましたが、ちょっと気になる部分も

音質に関して
この辺はランニング用(というかスポーツ用)イヤホンではある程度は許容するしかないかもしれませんが、、ちょっとクグモっています。 (「BackBeat FIT」の方がクリアかな?)
解像感などには期待しないほうが良いでしょう。

まぁ、ジックリ聴くには向いていませんが、ランニング用途で使うにはそれほど気にならないと思います。
むしろ価格から考えたら素晴らしい製品だと思います。

ランニング用のBluetoothイヤホンで迷っている方の最初の1本としてオススメしますよ。

こんなパッケージです↓
20160903 IMG 7710

付属品
20160903 IMG 7714

その他のイヤホンはこちらから