キャメルバック製ボトルの飲み口を分解するコツ

ロードバイク用ボトル。これからの季節は必須ですね。
自分はCAMELBAK、ELITE、GIANTのボトルを購入して来ていますが、もっとも使っているのはCAMELBAKのボトルです。
ちょっと高いですが、定番だけあって、使いやすい。
 

このボトルの飲み口ですがちゃんと洗いたいですよね。
真水ならまだしも、ポカリとか入れてたら直ぐにカビ生えそうです。

この飲み口の洗い方、分解の仕方を色々試行錯誤してたんですけど、ようやく分解するコツが分かりましたのでここに紹介します。

まずはこの半透明の飲み口そのものを取り外します。


これは簡単ですよね。
ちょっと斜め気味に引っ張れば簡単に取れます。
 ↓

問題は取り外した後です。

外側のプニプニした部分と中のコアが分解できるのですが、なかなか取れない。
変に力ずくでやっても壊れそうですし。。

で、素行錯誤の上、コツが分かりました。

それは・・
・プニプニした部分の狭い部分(取っ手の無い部分を)引っ張る
・中のコアを斜めにコジる
そんだけ。

プニプニした飲み口に取っ手がありますよね。その間に取っ手の無い薄い部分があるんですけど、ここを外側に引っ張ります。
それと合わせて、コアの部分を引っ張った方向と逆にコジります。


(汚い指で申し訳ないです・・・)

すると・・
コアが取れます!!

あとは好きに洗ってください。

元に戻し方は押し込めばOK。こっちは簡単に戻ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です