ロードバイク、どの車種にするか?

購入すると決めたら次は車種選定。

20万ほど、カーボン、105コンポ、って条件で選んでいったら候補はこれらが見つかりました。(※1)
「Trec Émonda SL 5」
「Specialized Tarmac men sport 」
「Specialized Roubaix SL4 sport」
「GIANT TCR Advanced 2」
「Bianchi SEMPRE PRO 105 」
「Cannondale Supersix Evo Carbon 105」

選ぶ優先順位としては
 サイズ(ジオメトリ) > デザイン > 価格
って感じで検討したんですけど、
コンポのグレードによって車体のデザインが違うんですよね。
これくらいの価格帯はカーボンの入門機という位置付けなのか、何気にデザインが選びにくい・・・
「カッコイイ!」と思っても上位グレードのみのカラーリングだったり・・・

まぁ、そんな中、見た目では「GIANT TCR Advanced 2」がいいなと。これのカーボンカラー(黒で緑が差し色)
お値段もこの中では最安。
なによりペダルクランクの根元からシートチューブ上端までが短く、その分だけサドルを高くしているように見えるのだ!チビ&短足には超重要ポイント!(※2)
 

自転車先輩とともにショップへ行って、発注しようとすると

「そのカラーはメーカーにも在庫が無いよ。売り切れ」

( ゚д゚)「・・・え?」

いやいや、2018年モデルが2018年の5月に在庫切れって、在庫無くなるの早くね??
商機逃してね??
と思ったのですが、小さいサイズは無くなりやすいらしいです。

んじゃさ、逆に2019年モデルはいつ頃になるの?と聞いたら、「んー?9月頃かな〜?」とのこと。
今日にでも欲しいのに、3ヶ月も待っててられません。
 
上位機種の「GIANT TCR Advanced1 KOM」なら在庫が「わずか」にあるらしい。
こちらも、実際の台数はわからないけど、早めに決めないとなくなりそう。

この「GIANT TCR Advanced1 KOM」ってやつ、ブラック&グレーに差し色でオレンジが入り、デザイン的には好み(※3)なだけどプラス5万円なんだよね〜
コンポがアルテグラになるとはいえ・・
うーん。
差額だけで「Adizero japan boost」が4足買えてしまうじゃないか・・

しかし、自転車先輩によるとカーボン&アルテグラでこの値段はもの凄いコスパらしく、なんだかプラス5万が安く思えてきた・・(幻覚)
正直105でもアルテグラでもどうでもいいんだけどね。

とにかく、トレーニングの為に早めに乗りたかったということもあって、こいつに決めました。
→ 発注したったぞー!!


※1
105からはリア11速になるので、上位モデルと互換性があるらしい。カーボンは振動吸収性に優れてるらしい・・ってのは実はどうでも良くて、カーボンの自転車に乗ってみたいという自己満足。

※2
スローピングフレームっていう形らしい。
Giantの「TCR Advanced」シリーズはXSサイズで42.5cm、他の車種は大体47cmくらいなので5cmほど違う事になる。この違いは大きい!

※3
ショップ店長の話によると、初心者ほど渋い・地味なカラーを選び、上級者ほど派手なデザインを選ぶらしい。まぁ、そいういうもんかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です