小銭に悩むランナーの救世主となり得るか?「Garmin Pay」サービス開始

ランニング中の小銭が邪魔なのです。
チャラチャラ音がしたり、汗でベタベタになったり、お釣りでコインの枚数が増えてげんなりしたり。
そんな時、皆さんも一度は思った事ないでしょうか?
「このGPS時計に電子マネーをつけて欲しい!」
 

そこへ、ついにGarminさんがやってくれました。
2018年5月28日から「Garmin Pay」がサービス開始です。
 

これは、一言で説明すれば
「GarminデバイスでVisaのタッチ決済が使えるよ!」
ってサービス。

待ち望んでたのキタ!
 

使い方は
1. garmin connectで「利用するカード」と「4桁のPIN番号」を登録する
2. 店頭でgarminデバイスからGarmin Payを選択し、PIN番号を入力する
3. 手首を決済機に近づける

こんな感じらしい。
簡単ですね。
これまで構築してきたGarminのシステムにうまくハマってる気がします。
  

ただね・・
サービス開始時点での対応デバイスは次の3機種だけ!
・Vivoactive3
・Fore Athlete 645
・Fore Athlete 645 music
→ これからの端末には標準搭載されるのかな??

日本で利用できるカードは「三菱UFJ-VISAデビット」のみ!
→ これは他のカードにも対応しないとダメでしょ。
 

また、日本国内では「Visaのタッチ決済」が利用できる店舗(※1)が少ないので、実際にはこれだけで間に合わすのは現状キビシイとは思いますが、
これから順調に対応が拡大していくと嬉しいですね。
 


※1 Visa payWaveのマークがあれば使えるらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です