流行りのネットワークオーディオを導入してみた その2(YAMAHA NS-B330)

M-CR611(前の記事)と合わせて購入したのがハイレゾ対応スピーカー「YAMAHA NS-B330」です。

YAMAHA NS-B330

選定までには迷いました。色々と。
このクラスで候補となると
・TANNOY MERCURY 7.1
・DALI ZENSOR1
・DALI ZENSOR3
あたりでしょうか。
特にZENSOR1は評判良いですね。

選定にあたって色々と視聴したのですが、自分は NS-B330 を選びました。
騒ついた視聴環境でしたが、それでも十分な低音と自然な中高音域が好印象だったからです。
ZENSOR3はちょっとボワついて聞こえましたし、ZENSOR1は低音が弱いな、うーん・・今使っているMERCURY V1のが良いな。
「MERCURY 7.1」はとても気になっていたのですが残念ながら視聴できず。。

自宅に「NS-B330」が届いて「M-CR611」に接続して聞いてみると・・「うわっ!良いじゃん!」

特に好印象なのは、豊かなんだけど引き締まった低音と透明感のある伸びやかな高音。
全体的に非常にバランスが良い自然な音。
視聴した時以上に良い音に聞こえます。
前のシステムに比べて確実にワンランク上の音になった事を感じます。

ツイーターにはガイドホーンが付いていて指向性を高めているらしいのですが、サイドよりで聞いてみてもそれほど狭い感じはしませんね。

見た目的にも湾曲したケースとちょっと大きめのサイズ感がかっこいい。
ただ、サランネットを外すとホーンとコーンがちょっと地味・・

まぁ、とにかく大変良い買い物でした。
コスパは最高だと思います。
DALI ZENSOR1 or ZENSOR3 を検討されている方は多いと思うのですが、ぜひ NS-B330 も聞いてみてください。
自分のようにバッチリとはまるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です