GARMIN ForeAthlete 235J 買ってしまった!

デデーン!
20160730 IMG 7621
はい、Garmin FA235Jです!!

GARMIN FA225jを購入して(→過去記事)まだ1年も経っていないのですが、ついついFA235jをポチってしまいました。
225jでも全く問題なく使えていたんですけどね〜
こういった趣味のガジェットにはついつい手が伸びてしまいます。
(反面、今のAppleWatchには興味が湧かない。。不思議!)
言い訳としては、新世代の光学式心拍計とconnectIQとはどんなものか試してみたかったんです
 
 
 

GARMIN FA235Jのハード面に関して

まず感じた事 ・・薄い!軽い!

225が54gであったのに対して42グラム。厚みも4.3mm薄くなってる。
20160730 IMG 7634
ウオッチフェイス自身(丸い部分)のサイズは変わっていないようですが、その周りがスリムになっています。
225はゴツ過ぎて女性にはあまりお勧めできなかったのですが、235なら大丈夫です。
よっぽど細い人じゃない限りフィットするとおもいます。
(知り合いの身長145cmほどの女性ランナーも使っていますがバッチリ似合っていましたよ!)
これだけ薄くなっても駆動時間は延びてるんですよね〜、すごい。

並べてみるとこんな感じ(オレンジのバンドが235J、黒が225J)
20160730 IMG 7626
20160730 IMG 7627
20160730 IMG 7635

 
 
 

さらっとしたリストバンド

そしてリストバンドが良いですね。
220のバンドはちょっと硬くて手首が小さいと巻きづらかった。
そして、225のバンドは柔らかくて良かったのですが、ちょっとホコリを付けやすい素材だったのでそれが難点でした。
そこにきてこの235のバンドは素晴らしいですね。
サラッとした素材でしっかり感もあるんですけど、柔らかくしなやかです。
こういったアクティビティ系ガジェットのリストバンドとしては過去最高なのでは?と思ってしまうデキの良さです。

あ、リバーシブルって事だったのですが、色が裏表で逆転したバンドが付属で付いてきました。
組み替え用の工具も付いてきて親切ですね。
20160730 IMG 7623
 
 
 

充電アダプタ(ケーブル)

充電アダプタも225に比べて改良(というか以前に戻った?)されています。
↓こんな感じで横から挟むタイプになり、しっかりと固定されます。
20160730 IMG 7625
225ではたまに充電アダプタから外れて充電できていない事があったのですが、今回の235なら大丈夫そうです。
また、充電中でも各種機能が動作可能。
モバイルバッテリーを使えば走りながらだって充電可能。ウルトラ向けにも良いですね。

 
 
 
 

低反射ディスプレイ

ディスプレイは220から受け継がれてきた低反射ディスプレイ。
明るいところでの視認性に大変優れています。
(一方でカラーの発色は悪いです)

表示領域が少し拡大したという事もあってか。235ではアクティビティシートに4項目を表示させる事ができます。
(225では3項目でした)
4項目表示させられると必須項目+心拍数を表示させられるのが良いですね。
※画面サイズは1inch→1.23inch、画面解像度は1.2倍になっているそうです

ちなみに自分は1ページ目を普通のランニング用として
1:総距離 2:ペース 3:心拍数 4:時間
を選択。
2ページ目に陸上競技場などでトラック練習用として
1:ラップ数 2:ラップペース 3:心拍数 4:ラップ時間
を表示させています。
 
 
 

次世代の光学式心拍計

光学式心拍計は225から1世代新しくなって見た目も変わっています。
LEDが3点になってより素早く正確に心拍を計測します。
(右が235j)
20160730 IMG 7632

実際、225と比べると装着後に心拍数が安定するまでの時間が圧倒的に短くなっています。
225では2、3分ほど(場合によってはもっと)安定するまで時間が掛かっていましたが、235は1分かからずに安定します。
全くの別物といって良いでしょう。
背面のゴム部品が無くなったのも良いですね。洗いやすい。
※自分は試していませんが他のデバイスの外付け心拍計(ANT+)としても動くらしいです。
 
 
 

GARMIN FA235Jのソフト面に関して

新世代のソフトウエア – connectIQ対応

OSも新世代になっていて225と比べると別物に変わっていて、時計画面を変更したり、ウィジェットやカスタムアプリの実行が出来たりと・・もうこれはスマートウオッチと呼んでも良いのではないかという進化を遂げています。

標準で入っているウィジエットだけでも

  • 現在の心拍数の表示(グラフ付き)
    20160802 IMG 1586

  • 接続しているスマホの通知を表示
    20160802 IMG 1583

  • カレンダーから本日のイベントを表示
    20160801 IMG 1580

  • 現在地の天気・気温を表示

・・などなど、色々出来ます。
スマホで再生している音楽のリモコンにもなりますよ。

※アプリやウィジエットなどはconnectIQというiPhoneでいうAppStoreみたいな所から追加で色々とダウンロード可能です。
まだ、公開されている数は多くないのですが対応機種が広まってくるのに比例して充実してくると思います。

 
 

VO2MAXの計測

光学式心拍計とトレーニング内容からVO2MAXとレースでの予想タイムを計算してくれるのですが、
この機能もなかなかヤル気にさせてくれます。
自分ごときでこの結果↓
20160802 IMG 1584
20160802 IMG 1585
さすがにこれはないですね。
サブスリーとか(笑
でも、自分、褒められて伸びるタイプなので、もっと褒めて!持ち上げて!(笑

 
 

リカバリータイムの計測

これもトレーニング内容とその心拍数から回復するまでの時間(マニュアルには「次のトレーニングを行えるまでの時間」と書いてある)を計算してくれる機能。
18km走った後に8時間とか表示されるんだけど、どうなんだろ。これ。

 
 

屋内でのランニング用のメニュー

今まではGPSを設定画面からわざわざ切ったり、GPSオンのままで走ったりしていましたが、専用のランニングモードが簡単に選べるようになりました。
まぁ、GPSオンのまま走ってもそれなりに動作してくれてたので良かったのですが、測位できたりできなかったりするような状況でGPSを使うよりは加速度計だけで計測してくれる方が精度良さそうですね。

 
 

その他、実際に使ってみて感じた235Jの良い点(改善された点)

  • リストターン(時計を見る動作)でのバックライトON
    AppleWatchのように手首を返して時計を見たらバックライトが点灯します。
    タイムラグが1秒ほどあるのが気になりますが、この機能は大変便利!

  • GPSの掴みがやたら早い!
    225も十分早かったのですが、235はさらに早いです。GLONASS対応のおかげ??

 
 

これ、鉄板だわ。

FA235JはFA230Jと併せて、しばらくの間は定番機として君臨すると思います。
だれかにお勧めのGPSウオッチは?って聞かれたら確実に235か230を勧めます。
それ位に出来が良いです。

心拍計が欲しければ ForeAthrete235J


心拍計は不要だけど長時間駆動が欲しければ16時間の ForeAthrete230J

はっきり言って鉄板です。

※キズや指紋が気になる方はこちらの保護フィルムを貼るといいですよ。

「GARMIN ForeAthlete 235J 買ってしまった!」への10件のフィードバック

  1. もしかしたら、今度の235jは、心拍計はランタスティックで認識できるかもしれませんね。もし、よかったら、教えていただけませんか?ランタスティックは、iPhoneのアプリの一つで、運動を記録するアプリです。225jでは、ランタスティックでは心拍計を認識できなませんでした。

    1. Runtastic(無料版)で確認してみましたが・・・残念ながら認識してくれないようです。

      iPhoneと235をペアリングしてある状態で
       設定->心拍計->心拍モニターに接続
      としてみたのですけど、認識しませんでした。
      外部心拍計として動作するのはAnt+だけかもしれませんね。

  2. こんにちは!質問していいですか?
    現在230を所有しています。
    20年近く心拍計でトレーニングしていまして、
    いろんなメーカーのものを所有してきましたが、
    やはり最後はガーミンでした。現在610から230です。610のチェストベルトが使えるので決めました。
    最初の心拍計が、セイコーのパルスグラフというやつで、とても優れモノでしたが、
    光学系心拍計は、最初の数分の脈拍測定が安定せず、200とか出たりして、
    それ以来チェストベルト派ですっと来てしまいました。
    しかし、たくさんの年月が経ち、光学系心拍計もきっと進化しているはず!
    と思うようになり、235への欲望が出てきてしまいました。
    ネットの評判では、心拍の測定については問題ないからかあまりコメントがないので、
    両方を所有しているというこちらで、質問してみたくなりました。
    OKなら即買いしようと思います。
    主観で結構ですので、情報教えてください!
    よろしくお願いします!

    1. こんにちは。
      懸念されてます心拍数が安定するまでの時間ですが、これは残念ながら少し掛かります。そして、安定する前に走り出したりするとそれこそ200とか出てしまいますね・・
      235の光学式心拍計は225に比べると格段の進化を遂げましたが、それでも1分ほど安定するまでに掛かる事がありますので(まれにもう少し時間がかかる時もあります)、もしかするとこの時間が気になるかもしれません。
      ただ、準備運動してる間にGPSと共に安定してる感じですので、自分はあまり気になってないですね〜
      一度安定しますとそれ以降は全く順調です。
      大変良くできた光学式心拍計だと思っています。

      その他に心拍計でちょっと気になった点もお伝えしておきますね。
      ・冬場、寒い場所で測り出すと安定迄に時間がかかる。(血管が縮こまってるのかも?暖かな場所で測り始めたり、少し動くと大丈夫です。)
      ・心拍数が40を切るような場合はロストしがちです。自分は安静時心拍数が40切ってる事があるのでその時は心拍数が表示されない事があります。

      以上、ご参考になれば。

      1. 貴重なご意見ありがとうございます!
        悩んでいますが、多分買うと思います。
        ありがとうございました!

  3. はじめまして!
    わかりやすい内容でとても参考になりました!
    1つ質問ですが、屋内モードの場合、トレッドミルで動作はどんな感じですか?
    わかる範囲で教えてください。
    よろしくお願いします。

    1. ともさん、こんにちは。
      そうですね〜
      屋内モードでは単純にGPSがオフになり、加速度計で走行距離が計算されることになります。
      通常のランニングモードで普段から走っていれば加速度計からの値が補正されていますので、
      Garminの屋内モードは思ってるより正確に距離が記録されるイメージです。
      トレッドミルで傾斜をつけてもそういうのは全くGarminには反映されませんので、ちょっと損した気分になるかもしれませんね。笑

      ちょっと前のログですがこんな感じになります。GPSを使わないので移動経路が出てません。
      トレッドミルのログ

      1. とても丁寧にご回答いただきありがとうございます!
        とてもとても参考になりました!
        距離は正確にカウントされるんですね!
        今、ガーミン220を使っています。
        平日、ジムのトレッドミルで走っているのでその際わざわざ歩数カウントのために携帯を持って走り、走ったあとアプリに手動で入力してました。
        とても良さそうです。
        早速購入手続きしていきたいと思います。
        ありがとうございます!

        1. 220をお使いならGPSを切って一度トレッドミルを走られてみるといかがでしょうか?
          トレッドミルが表示する距離が正確かどうかもあやしいので、距離がわかるトンネルを走ってもいいですね。
          その辺の制御は220と235はそれほど違ってない気がしますよ。
          235は屋内モードがあるのでいちいち設定から変更しなくても良くなったので楽ではありますが。

          トンネルで走った時の参考記事

          1. なるほど!220でもそんな操作ができるんですね!
            使い方調べて是非やってみたいと思います!
            ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です