和倉万葉の里マラソン 2016 – 大惨敗!

和倉万葉の里マラソンに出走してきました。

心配していた天候も穏やかなマラソン日和。
この天候ならそれほど寒さ対策をしなくても良さそうです。

さすがに何度も開催されている大会ですので、運営はしっかりしていますね。
トイレも十分足りていたように感じます。

ちょっと早めの時間に会場入りしましたのでラン友の皆さんと談笑しつつスタートを待ちます。
※会場からスタート地点へは結構距離があります。特に先頭に近いグループの方は余裕を持って移動した方が良さそうですね。

10:00にスタート!
今回の作戦は、ロング走の練習として余裕を持って走る!無理しない!・・という作戦です。
翌週に金沢ロードレースが控えていますからね。
先輩方から聞いていた”坂だらけ”のコースってところに若干の不安はありますが、
前半は5分/kmで走り、後半は調子を見ながら流して走ればいいかな?
(・・なんて思っていたのですが、このコースを甘く見ていました)

最初の10kmは予定通り、4:45〜5:00/kmで走れていました。
懸念していた上り坂も無理せず余裕をもって走れてたので体の調子は良さそうです。

20kmを過ぎてもきっちりペースを守って走れています。
これはイケる!
サブ3.5いけちゃうか??
・・・なんて思いながら走っていたのですけど・・

“そいつは急にやってきた!”
25kmくらいで足に違和感が!
左足の膝の上の筋肉(大腿四頭筋?)がパンパンに張っていて、今にもツリそう!
それまでなんともなかったのに、急に来ました。
回復させるために少しペースを落として走っていたら今度は右足の同じ部分がツリそう!
なにこれ(TT

たぶん、前半の坂道ゾーンで普段使わない筋肉を酷使してしまったのでしょうね。

そこからはペースもダダ下がり。
5:15/kmほどでだましだましゴールに向かって走って行きました。

30km地点くらいでは足のふくらはぎもツリそうになってしまって、ペースは一気に6分台へ(TT

途中のノボリにあった言葉「能登はやさしや土までも」・・いやいや超厳しい!(笑

ツリそうになったら歩いて、ちょっと復活したら走りだして・・そんな状態でした。
「棄権」という文字が何度も頭をよぎっちゃいましたよ(涙

こうなるとちょっとした坂がキツイ!
タイムとか無視してなんとかゴールするために上り坂は完全に歩きです。
トコトコと坂を登っていたら頂上超えた所でオールスポーツのカメラさんが!(笑
限界の足をなんとか奮い立たせ、元気な姿で写してもらいました(笑

あと2kmほどの所では本当に限界を感じて完全に歩いていました。
すると応援に来てくれていたラン友さんから「3時間45分切れるよ!もったいない、走れー!」との声援が。

どうする??
このまま歩いたら完走はできる。
もし走ったらツッてしまうかもしれない。そうなったら終わり。
どうする?どうする、俺?

・・・よし!走る

遅いながらもなんとか走る!
何度か訪れた和倉温泉の旅館街を抜けてなんとかゴール!!

タイムは・・手元の時計で3時間45分ちょっと。
このドSコース・・なんとか完走できたよ(TT

途中歩いてしまったのが悔やまれますが、一応ベストは更新できました。
前回のタイムは平坦な金沢マラソンでしたので、坂の多いこのコースで更新出来たのは力がついてきた証拠になると思います。
ただ、苦手な坂道の克服は今後の大きな課題ですね。

コースは厳しいですが素晴らしいマラソン大会でした。
運営の方、ボランティアの方、沿道で声援を送って下さった方、ありがとうございました。

しかし・・練習ランとして挑んだはずなのに、足がパンパンです。
次の日曜日までに回復するかな??(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です