Canon「EF50mm F1.8 STM」

ちょっと気になっていた 「EF50mm F1.8 STM」 を購入しました。
ずっと“撒き餌レンズ”として君臨していた「EF50mm F1.8 Ⅱ」の後継機ですね。
なんでも25年ぶりの更新だとか。
それだけ旧機が愛されていたということですね。

実は以前の機種も持っていたのですが、ちょっと気に入らない事があって売ってしまっていました。
というのも

  • AFが遅くてモーター音がうるさい(ジーコジーコ頑張ってる感があるw)
  • マニュアルフォーカスがやりにくい(フォーカスリングが小さい&フード付けると特に・・)

という2点がどうしてもダメだったのです。
写りはさすがに単焦点で素晴らしかったのですが、、、

今回、後継機である「EF50mm F1.8 STM」を購入したのですが、
その理由としてSTMの採用とフォーカスリングの変更によって、先の2点の気に入らなかった点が解決しているのでは??と思ったのです。

実際使ってみた印象は

  • STMによってAFはスッと合うようになっている。ただ、そんなに早くは無いです。
    音はするものの、旧機種のように耳障りではありません。
  • フォーカスリングは形状変更によって、やはり動かしやすくなっています。
    ちょっと軽い気もしますが、十分なしっとり感です。
    買った後に気がついたのですが、なんとフルタイムMFに対応していました!
    ただ、フードを付けると干渉して操作し辛いですね。
  • フードが付けやすく、カッコよくなっている。
  • 最短撮影距離が10cm短くなって使いやすい!
  • ボケが丸く自然になった(7枚羽根になった影響??)
  • マウントが金属製&塗装が梨地のマットな塗装になってちょっと高級感

フレアが出まくる特性からフード必須であるのに、そのフードが付けづらい旧機種でしたが、普通にフードが付けられるようになった事は大変喜ばしいことです。
最短撮影距離が短くなったのも、使いやすくなりました。

ただ1点だけ、フードを付けた時にMFし辛いって事だけ気になります。
あと少しだけフォーカスリングが太くなれば解決しそうなんだけど。。

現在は旧機種も販売されていますが、価格差はありますが新機種をお勧めします。
 

フードを無しの画像
ef50_18stm_0
 

フードを付けるとこんな感じ。ちょっとカッコイイ!
ef50_18stm_1
 

ただ、フードとフォーカスリングが近すぎて操作し辛いです。
ef50_18stm_2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です