RouteDesigner ver1.2

RouteDesigner ver1.2が公開されました!

AppStoreはこちら

このバージョンでの新機能は次の通りです

KMLファイルのインポートに対応
iOS標準のメールアプリ等でKML形式のファイルを開いた時にRouteDesignerを選択できるようになりました。
ルートラボやGoogleMAP等で作成されたKMLファイル、KMZファイルを直接インポートできます。
(KMZからはルート情報のインポートに対応しています。画像等のインポートには対応しておりません)

地図上のピンにスタートとゴールを表示
ピンにスタート地点とゴール地点を示すマーカーを表示するようになりました。

KMLの出力に加え、KML・KMZの表示にも対応したことで、ますます便利に使っていただけるのではないかと思います。

 

KMLファイル、KMZファイルの開き方

(標準メーラーの例)

1.標準メーラーでKMLファイルを受け取り、添付ファイルをロングタップします。
routedesigner_20160620_1

2.するとこんなアクションシートが表示されるのでRouteDesignerを選択します。
routedesigner_20160620_2

3.KMLファイルの内容が表示されます。
routedesigner_20160620_3
 

標準メーラー以外でも、「ファイルを他のアプリで開く」事ができるアプリであれば大抵は大丈夫です。
↓このようなアイコンからKMLファイルを開いてみて下さい。
routedesigner_20160620_4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です