RouteDesigner ver1.1

ver1.1が公開されました。

このバージョンでの新機能は次の通りです
・KMLファイルの出力機能実装!
・ブックマーク一覧に距離を表示
・ブックマークの初期名称に住所を表示
・設定画面、ブックマーク一覧、検索画面等のデザインを改善

KML出力機能によりRouteDesignerで作成したコースをカシミール3DやGoogleMaps、ルートラボなどでインポートできるようになります。
練習会を主催される方には特に便利な機能ではないかと思います。

AppStoreはこちら

– 既知の不具合 –
・山中など詳細な住所が取得できない場所をブックマークに登録しようとすると異常終了してしまいます。
 (→申し訳ないです。次バージョンで対応します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です