ランナー向けBluetoothイヤホン

ジョギング・ランニング時の必需品、GPSウォッチをまとめてみました。。

その前に・・・

ランナー向けGPSウォッチ

GPSウォッチとはなんぞや?

名前の通り、GPSを内蔵した時計です。
GPSを使う事で、走ったコースや区間毎のペース等を正確に記録・確認できます。
このため、ペース走、ビルドアップ走など、トレーニングの必需品となるのはもちろんのこと、
ランナーとしての能力向上が数値となって見えますのでモチベーションの維持にとても役立ちます。

スマートフォンアプリでも良いんじゃないの?

「Nike+RunClub」や「RunKeeper」などの優秀なアプリがありますので、確かに代用はできるかもしれません。
私もGPSウォッチを購入するまではiPhoneの「Nike+ Running」を使っていました。
しかし、走っている途中でポケットからiPhoneを取り出してペースを確認するのって結構面倒ですし、危ないのです。 足元がおろそかになりますし、そのうちiPhoneを落としそうです。
また、雨やバッテリーの持ちも気になりますね。
その点、GPSウォッチであればそれらの心配が無くなります。

 
RouteDesigner
  - ランニング/ジョギングコースの作成に超便利! 
    ランニングイベントの主催者にオススメです。
 

比較表

国内で入手できるメジャーどころのGPSウォッチを比較してみました。

機能・仕様 GARMIN - ForeAthlete EPSON - WristableGPS SUUNTO
630J 220J 225J 230J 235J 35J SF-850 SF-810 SF-710 SF-110 Ambit3 Run
重さ 44g 40.7g 54g 41g 42 37.3g 52g 52g 59g 44g 72g
防水 50m 50m 50m 50m 50m 50m 50m 50m 50m 50m 50m
動作時間 GPS 16時間 10時間 10時間 16時間 11時間 13時間 20時間 20時間 30時間 10時間 10時間 ※3
時計 28日 42日 42日 63日 9日 16日 16日 20日 10日 14日
バイブレーション
「みちびち」
対応
心拍計対応 ◎※1 ◎※1 ◎※1 ◎※1 ◎※1
インドア
対応
内蔵センサー
フットポッド
ピッチ
/ストライド計測
△※2
タッチセンサー
カラー液晶
オートポーズ
オートラップ
データ
同期
Windows
対応
Mac
対応
Bluetooth
iPhone
アプリ
Android
アプリ
WIFI経由
データ
閲覧
WEBアプリ ○(Garmin Connect) ○(NeoRUN) ○(Movescount)
iPhoneアプリ
Androidアプリ
参考価格 ¥23,700 ¥24,000 ¥32,000 ¥27,000 ¥36,000 ¥22,500 ¥36,000 ¥29,800 ¥28,670 ¥18,194 ¥42,000
備考 620の後継機。なぜかお安い!230よりもお安い!なんで?? 低反射ディスプレイで見やすい!ベストセラー機! 遂に光学式心拍計を内蔵!見た目も220よりチョッとカッコイイ? ベストセラーFA220jの後継機。ConnectIQにも対応したオススメ機!16時間のロングランに対応するのでウルトラマラソンにも良いですね 230の機能に加え光学式心拍計に対応! VO2MAXも計測、心拍トレーニングするならコレ! 今の一押し! エントリーモデルのはずだが、なに?この充実した機能!ほとんどの方はこれで十分だと思う。 EPSONの最新機種!光学心拍計、VO2MAXの計測に対応! 光学式心拍計を内蔵したハイスペックデバイス!! 本体性能高し! バイブ不要&Windowsな人になら超オススメ! 超カッコイイ!
マジカッコイイ!!

普段使いでもOKな時計はこれだけか?

※1 光学式心拍計を内蔵!!
※2 一般的なピッチ数(spm)とはちょっと違う値が取れるみたい。2倍すれば良いのかな?
※3 毎秒測位したときの値  5秒測位では15時間、60秒測位では100時間(!)となる

 
※商品画像のリンクが "Http/1.1 Service Unavailable" と表示される時がありますが、ページのリロードにより改善される場合がございます。
どの機能を重要視すべきか?

どの機種もオートラップ、オートポーズ、心拍計にも対応と高性能です。
室内やトンネルで使う場合には「インドア対応」のものを選んで頂きたいですが、それ以外はどれを選んでも問題なく使えるのではないかと思われます。

ただ、その上で選ぶとすると、個人的に重要だと思う機能は「バイブレーション機能」です。
これはラップ間やペース超過等のアラート時に振動して知らせてくれる機能なのですが、状況によっては超重要です。
なぜならば...
・大規模レースのような喧騒の中を走っていると、自分のアラートが聞こえなくなる
・アラート音が鳴ると恥ずかしい! (自分はこれが大きいです。。気にしすぎ??)
・音楽を聞きながら走っていると、そもそもアラートが聞こえない
なので、絶対必要!!

もう一つ重要だと思うのがBluetooth対応。
Bluetooth経由でスマホと接続してデータを管理するのは快適です。わざわざPCとつないでデータ管理はちょっと億劫になってしまいますよね。
上の表で紹介している機種はどれも対応していますね。進化が早いなぁ。。

ここ最近のトレンドとしては手首から心拍数を測る、光学式心拍計を内蔵している事です。
胸バンドの煩わしさから解放され、お気軽に心拍トレーニングが行えますよ。

 

もしデザインで選ぶのであれば個人的には「SUUNTO Ambit3 Run」一択かな〜
カッコイイですよね〜(ちょっとゴツイけど)
もちろんデザイン以外の性能も抜群です!Bluetooth接続にも対応してほぼ完全無欠状態!
これでバイブレーションに対応してたらコレ選ぶんだけどなぁ。。

SUUNTO Ambit3 Run
エプソンとガーミン、どちらを選ぶか?

エプソンを選ぶ理由
・国産!
・バッテリー駆動時間が長い
・落ち着いたデザイン(悪く言えば地味だけど)

ガーミンを選ぶ理由
・このジャンルでは最大手
・WEBアプリ「Garmin connect」が使いやすい! ・公式機能でNike+にも連携可能! ・最近の機種はデザインもなかなかイケてる。

どちらかと言えば(機種によりますが)エプソンの方がバッテリーが長持ちする傾向です、ウルトラマラソン等で長時間の計測が必要な方はEPSONを選ぶと良いのではないでしょうか?
それ以外の方はガーミンが無難な気がします。
特に最近のガーミンは怒涛の新作ラッシュ&充実した機能で他のメーカーを圧倒している気がします。

 
エプソンを選んだ方

エプソンの機種で特にオススメなのはSF-850です。

SF-850は心拍計が内蔵されている事が大きいです。
バッテリー駆動時間も十分長いですし、バイブレーションにも対応しています。
活動量計としても使えるようになっているので、EPSONで最高の機能が欲しいかたはこれを選ぶと良いでしょう。

EPSON SF-850
 
GARMINを選んだ方

ガーミンを選んだ方には最新の630Jか235J、もしくは35Jがオススメです。
光学式心拍計が不要なら630J、必要なら235Jか35J。
35Jは細かい所で235Jに劣っていますが、最初の1本として大変おすすめです。
ここで挙げた3機種はいずれもスマートウオッチのような機能を持っていますので、その手のガジェットが好きな人にもオススメですね。

 
ForeAthlete 235J
  • 225Jからさらに強化された内蔵の光学式HR(心拍)センサー! これで胸バンドから解放です!
    ANT+によって他のデバイスに心拍データを送信することも可能。
  • 本体だけで最大酸素摂取量(VO2MAX)の計測やリカバリーアドバイザー等の機能が使える。
  • 肝心のGPS機能もGPS、みちびきに加えてGLONASSにも対応。測位がやたら早い。
  • ConnectIQに対応しているので独自のアプリを実行することもできて・・これはもう「スマートウオッチ」ですね。
  • それでいて前機種の225Jから12gも軽くなってるし。この機種はgarminの傑作といえるのではないでしょうか。ベストセラー間違いなしです。
  • 今の一押し機種です!
こんな人にお勧め
  • 心拍トレーニングやリカバリーアドバイザに興味がある人
    → 上手く使えば効率的なトレーニングが行えます
  • 心拍数を確認しながらも他の指標もちゃんと確認したい方
    → 4項目同時表示が可能なので、心拍+ペース+時間+距離、みたいな表示が可能です。

235jを実際に使ってみました↓
GARMIN ForeAthlete 235J 買ってしまった!

 
ForeAthlete 230J
  • ベストセラー機 FA220Jの後継機となります。
  • 機能的には235Jから光学式HRセンサーを除いただけですので、ConnectIQやスマートフォン対応も235J同様に行えます。
  • 稼働時間16時間! ウルトラマラソンなどにもお勧めです。
 
ForeAthlete 630J
  • FA620Jの後継機となります。
  • 230Jの機能にタッチパネル+WIFIを追加したような機種。
  • WIFI対応なのでスマホを使わなくても直接GarminConnectにアップロード可能です。
  • 230の上位機種なはずなのになぜかお安い?!
  • 心拍トレーニングを行わない人は是非こちらを選んで下さい。
 
ForeAthlete 35J
  • 軽い!小さい!
  • だけど必要な機能は全部入り!
  • エントリーモデルでこんな事して大丈夫なの?>ガーミンさん
こんな人にお勧め
  • 手首の小さな女性
  • 最初の1本
 
ForeAthlete 220J
  • 低反射ディスプレイで明るい場所でも見やすい(本当に見やすいです!)
  • シンプルで軽い。必要十分な機能を持っています。
  • 旧機種なので価格もこなれてます
こんな人にお勧め
  • 心拍トレーニングはしないけど、ペースや距離の確認はキッチリやりたい。
    → 普段のトレーニングやレースで必要な機能は全部入ってます。お勧めです。
 

 
 

私は「ForeAthlete 220J」を選びました。
GPSの補足の早さ、Bluetoothでのアップロード、液晶の見やすさ、本体の軽さ・・などなど大変気に入っております。
Garmin 220Jの画像

今の一押しは「ForeAthlete 235J」です。
スキが無い傑作機です。本当にオススメ



GARMIN ForeAthlete 235J を購入&レビュー
GARMIN ForeAthlete 235J 買ってしまった!


GARMIN ForeAthlete 225J も試しに買ってみました。
GARMIN ForeAthlete 225J 届いたー!


トンネル等、GPSの補足が行えない場所で220Jを使った時の検証
Garmin ForeAthlete220をGPSが届かない場所で使ったらどうなるの?


 

当サイトに記載しております各データはメーカーWEBサイトから転記したデータです。
転記ミス、確認ミスなどで間違っている可能性もございますので機種決定前にはご自分でご確認下さい。
当サイト管理者は記載内容について、また記載内容から発生した損失に対していかなる責任も負いません。