HTMLエンコーダー

 

プログラムコードをそのままHTMLに記述してしまうと"<" ">"、"&"等の特殊な文字が表示されなかったり、 意図していない表示になったりします。
これを回避するためにはこれらの特殊文字をエスケープした上でHTMLに記述しなければなりませんが、手作業で行うにはなかなか骨が折れる作業です。

そこで、その面倒な変換を行うためのページを作成しました。

使い方は

  1. エスケープの対象の文字を選んで
  2. 「ソース」に変換元のプログラムコード等を貼り付け
  3. 「エスケープ」をクリック
  4. 変換された結果が「処理結果」に表示されますので後はお好きに

 

エスケープ対象の選択
エスケープ処理