自転車を通販で購入したけど大丈夫だったのか?

tern Verge N8を通信販売(Amazon)で購入したわけですが、色々と大丈夫なの?って心配になりますよね。
自分も心配だったので本当は地元の自転車屋さんで買いたかったわけです。(納期さえ早ければ自転車屋さんで買ってました)

実際に通販で購入してみての感想です

組み立てについて

これは簡単でした。
というかternの折りたたみ自転車は完成した状態で送られてきます。
梱包材を外すだけでOK
折りたたみ機構は同梱の説明書きを読めば簡単に分かります。
(ternのサイトに動画も公開されているのでこれを見てもいいですね)

防犯登録

大手の自転車チェーン店で登録してもらいました。
自分の場合は
・保証書
・自転車
・身分証明書
を持っていけば大丈夫でしたよ。

購入した時にマニュアルなどの書類と一緒に「販売証明書」も同梱されています(いました)ので、
納品書(amazonの場合は注文履歴から印刷できる領収書)と合わせて持っていけばより安心です。
※どこにシールを貼るか、よく考えて持って行った方が良いです。なぜあんなに(特に石川県のは)クソダサいんでしょうか?

メンテナンス

これ、一番気にかけていたところです。
できれば実店舗で購入したかった1番の理由。
ただ、これも杞憂だったかも?
大手の自転車チェーン店さんは持ち込みのメンテナンスも嫌がらずにやってくれます。(もちろん有料ですが)

今回送られてきたVerge N8はそのままちゃんと走れる状態になっていましたが、念のためタイヤの空気圧、ブレーキとディレイラーの確認/調整をお願いしました。

まぁ、基本的なメンテナンスは自分で出来るようになっておきたいですね。

サポート

※以下はあくまで自分の購入時の例です、購入店は保証書に書いてありますのでそちらを参照してくださいね

こんな紙が同梱されていました

連絡用のメールアドレス位は書いておいて欲しいものですが、今回購入したternの自転車に不具合があったり、故障などがあればこちらに連絡すれば良いっぽいです。

ちなみにAmazonでTernを購入すると
・Amazon (客からみた販売店)
・アキボウ(輸入代理店)
・武田工業(保証書上の販売店)
と、3社が絡んでくるのですが
Amazonとしては
「ウチは知らんよ、Ternの問い合わせフォームから聞いて」(※1)
アキボウとしては
「ウチは知らんよ、販売店に聞いて」(※2)
・・ってことでした。

という事で、大きな故障などがあった場合の対応には若干不安な部分もあったりしますが、武田工業さんがちゃんとしてくれれば概ね大丈夫っぽいです。(※3)

という事で、通販で自転車を買ってもそんなに怖がる必要はないんじゃないかな?という感覚です。

※1 初期不良であればAmazonから返品or交換できるようです。
※2 Amazonから言われたように「Ternの問い合わせ先」から問い合わせるとアキボウさんから返信がありますが、サポートについては販売店を通せって事で役に立ちません。製品の仕様などなら教えてくれるんじゃないかな??
※3 ちょっと気になる事があったので武田工業さんにサポートをお願いしてみましたところ、丁寧かつ素早い対応で大変好印象でした。アキ◯ウとは大違いです。

Tern Verge N8 2018モデル

(購入に至る経緯)

とうとう自転車を買ってしまいました。
選んだのは
「Tern Verge N8」
Ternの序列では中の下くらい?

カラーは2018年モデルで追加された爽やかな新色
「ライトブルー / ホワイト」
を選びました。

良い色です!

本当はメンテ地元の自転車屋さんで買いたかったのですが、9月にならないと入荷されないということで通販(Amazon)で購入。
どんな形で届くのかと思ってたらこんな梱包で届きました。

どこぞの通販サイトでペダルは別売って書いてありましたが、ちゃんとフォールディングペダルが付属します

シフターは、ALTAS SL-M310。

フレームヒンジには閉じると同時にセーフティロックがかかるOCLジョイントが採用されてます。

ハンドルには Physis 3D handlepost という折りたたみ機構が採用されてます。

シングルチェーンリングは52T(数えてないけど)、ガードが付いてます。

カセットは 11-32T

そしてこの流れるような美しいフレーム。カッコイイ!

さて、(膝が痛くなってる間は)こいつで走りまくるよ〜!

クロストレーニング用に自転車買ってしまったよ!

って言っても折りたたみ式ミニベロなんですけどね。

6月末から膝を壊しておりまして、さすがに2ヶ月近く思うように走れないと体力の低下が目に見えてわかるようになってきました(涙
これはマズい!秋はすぐ迫ってる!!
・・ってことで自転車でのクロストレーニングを検討し始めました。
自転車があったら膝に負担を掛ける事なく心肺とハム筋を鍛える事ができるなーと
他にも写真撮影や街中に買い物行くにも便利だなーとか
自転車あったらあんなことやこんなこともできるな〜・・・うへへへ・・
検討し出すと物欲が溢れ出しますな〜笑

さて、自転車と言っても色々と種類がありますね。
・ロードバイク
・クロスバイク
・ミニベロ
・折りたたみ自転車(フォールディングバイク)
・ママチャリ

この中で最も欲しかったのはやはりロードバイク!
峠なんかをさーっと登って行く姿。カッコイイですよね!
でも却下なのです。

理由その1
嫁さんが大反対!
芸能人、著名人が自転車の事故で大怪我を負っているのを見て「絶対ダメ」と譲りませんでした。

理由その2
置く場所、運ぶ車の問題。
室内に大きな自転車を置くのは嫁さんが嫌がりました。また、うちの車にはロードバイクが乗りそうにありません。

これらの問題を解決する自転車は小径の折りたたみ自転車しかありませんでした。
保管は折りたたんで書斎の隅にでも置いておけばいいですし、車にも積めます。
ロードバイクとどちらが安全か?って事は微妙な問題ですが、少なくとも嫁さん的には大丈夫なようです。

でも折りたたみ自転車ってママチャリよりも遅いんじゃ??
いやいや、調べてみると結構速そうな自転車があるんですね〜
DAHON、Tern、KHS、ブロンプトン、Birdy、Bike Friday・・等々
これまで聞いた事もなかったメーカーですが、かなり走りを意識した自転車を出しているみたいです。
なかにはロードバイクに匹敵するような自転車もあったりして。

世の中的に1番人気はDAHON(ダホン)のようです。
すれ違う自転車を見てみるとDAHONと多く出会いますね。
自動車メーカーのブランドで出てる自転車(ルノーとかフィアットとか)もDAHONのOEMなんだとか。
(自転車屋さんに聞いたらその店で売れてる折りたたみ自転車の95%がDAHON系だそうな・・)

まぁ、DAHON選んでおけば間違い無いんでしょう。
そんなわけでDAHONを軸に色々と検討したところ見つかりました運命の自転車が!
(DAHONじゃないけど)Ternの「Verge N8」
お値段も比較的お手ごろ、結構軽い車体重量、カスタムの余地が色々あるのもいいね。
そして、何と言っても、流れるような美しいフレームのデザイン、一目惚れです。
カスタムでスペックはなんとかなる(お金をかければ)と思うのですが、デザインだけは後からどうにもなりませんしね。

(ternの公式サイトから転載画像)

善は急げ。鉄は熱いうちに打て(なんか使い方間違ってる気がしますが)と、この「Verge N8」を買いに自転車屋さんへ行ってみたのですが、なんと・・
「2017モデルは既に完売してましてメーカーにもありません。2018年モデルは9月に入ってからの入荷になります」
だってよ!
いやいや、まだ8月半ばじゃん。当年のモデルがなくなったってどうなん?
しかも次の入荷が9月とか。。(ポカーン
「膝が痛いのでランニングの代わりに自転車に乗りたい」という目的から考えると今日からでも乗りたいわけですよ。
半月も待てないわけですよ。
・・うーん、困った。Verge N8は諦めるか??

 

しかたなく自宅に帰り、失望のなかインターネットでVergeの事を調べてたら驚きの情報が!
なんと既にAmazonで2018年モデルが売り出されてるではないですか!
しかも新色の「ライトブルー/ホワイト」が爽やかでめちゃカッコイイ!
自転車の通信販売というリスクはあるものの、即決でポチっとやっちゃいました(笑

早く届かんかな〜ドキドキワクワク・・・などと感じる暇も無く
さすがAmazon、翌日に届くとか!笑
佐川さんもありがとう!