加賀温泉郷マラソン 2017

2017年4月16日、これでもかという晴天の中、加賀温泉郷マラソンを走ってきました。

このマラソン大会はかなり坂がキツイという噂でこれまで避けてきましたが、「和倉よりマシじゃね?」という友人の一言で参加を決意。
苦手な坂道への耐性を付けるべく普段の練習でもなるべく坂道を走るように心がけて挑みました。

朝3時に起き、高速道路→駐車場→シャトルバスで7時に現地入り。

旨そうな匂いを漂わせる露店を横目で確認しつつ、選手受付へ向かいゼッケン・記念品を受け取る。
あわせて荷物預かり用の袋を購入します(200円)。
忘れずに小銭を用意しておきましょう!!

さっそく適当なスペースでゼッケンをTシャツに付け、ラン友さんとお話しながら栄養補給などの準備完了。

自分の予定ではこの後
・荷物預け
・ウオーミングアップ
・トイレ
を行った後にスタート地点へ整列する予定でしたが。。

荷物預かりがヒドイ!
これ前回も評判良くなかったようでしたが、とにかく待たされます。
8時10分ほどに並び始めて、預けられたのが8時40分!

スタートは9時ですが、8時50分までに整列しないと最後尾からのスタートとなってしまいますのでウオーミングアップできず、トイレも行けませんでした。。


(荷物預かり所の混雑の図。ちなみに自分の後ろの方がさらに長い列です。)

レーススタート

いきなり出鼻を挫かれますが、とにかくスタート。

最初の2キロほどは道幅が狭く混み合い、前後の選手にぶつかりそうになります。

ほどなく選手がバラけ、気持ち良く走れるようになると、ふと気付きました。
もう汗だく!!

当日は最高気温23度、9時の時点で20度を超える予報で序盤から暑い!
これはちゃんと水分補給しないとヤバい。
(ただ、この大会はエイドが18箇所も用意されていて、このへんはありがたいですね)

前半は下り基調という事もあって、4:30/kmほどで走っていました。
時計を見た時にちょっと速いかな?という気もしましたが、無理している感じもなかったのでそのままのペースで前へ進みます。

不吉の前触れ

今回の大会には新調したシューズ「Adizero japan boost 3」を履いて挑みました。
ただ、これが良くなかったのかな〜?
履き慣らさずにいきなりレースだったのが悪いのでしょうけど、右足、左足の小指が痛い!
このままじゃ走りきれない!!と考えエイドの救護所へ。
靴下を脱ぐとしっかり水ぶくれになっていました(涙
水を抜いて、バンドエイドで応急処置。
急いでコースへ戻ります。

バンドエイドでしっかりと守られた小指。これで大丈夫そうです!

おっしゃ、ロスした5分ほど取り返すで〜!

今度はそんなとこが?

20キロ手前くらいだったでしょうか。
こんどは乳首がヒリヒリしだしました!
痛い!(涙

男にとって全く使い道のない”こんなもの”の為にこんな苦しみを味わうとは!

再び救護所のお世話に。
バンドエイドを借りてチクビにペタリ。
女性ボランティアさんが見てて、なんだか恥ずかしい。。

これで大丈夫!
もうトラブルはないやろ〜

救護所の寄り道のおかげで同じランナーを3度抜くことになって。
相手からは「デジャブ?」と不思議に思われていることでしょう。

さらに追い討ち!

トラブルのおかげで時間はロスしましたが、体は快調。20km過ぎても体が軽く感じていました。
まぁ、ベスト更新は難しいかもしれないけど、サブ3.5はいけるやろ。

そんな気持ちでお気軽に走っていたら、24kmほどのところで今度はお腹が・・・

荷物預けで手間取ったせいでトイレに行けなかったのが響いてるのか??
何か変なもの食ったか??
走っているせいか、普段だとありえない位の切迫感でお腹が緊急事態を知らせています!

ヨタヨタしながらもエイドへたどり着き、トイレへ駆け込む・・
なんとかセーフ!(笑

その後、「出すモノ出したし、これでもうトラブルはないやろ」と思っていたのですがその後も腹痛が治らず。。

30km過ぎに長いトンネルがあるんですけど、本当なら程よい下り坂&涼しい空間で気持ち良く走れるはずなんですけど、
腹痛と戦いながら走る私にとっては地獄でした。。寒い!

加賀まで何しに来たんやろ・・

その後は本当にキツかった。。。

トイレから出る
→1kmほど走る
→腹痛!
→トイレへ駆け込む

この繰り返しで、
ゴールまで計6回もトイレに駆け込むことになってしまいました。
もう途中から目標がゴールじゃなくてトイレになってしまってましたよ。

そんなこんなで、なんとかゴールまでたどり着きましたがタイムは3時間58分!
ワースト更新です!!(涙
初マラソンのタイムより10分ほど遅いとか・・・(号泣

数日前からカーボロードに励み、金曜日から酒も控え、当日は3時に起きて挑んだというのに・・
わざわざ加賀まで何しに来たんやろ・・
「トイレに加賀まで来たんやろ?(笑」
ラン友さんがキツい冗談を。もうね、苦笑いするしかなかったですよ。

しかし、加賀温泉郷マラソンは約2km毎にエイドが設置されているので助かりました。
もし5kmだったらアウト!でしたね・・きっとその辺にぶちまけてましたよ(確信)

感想

そんなわけで自身最悪のレースとなりましたが、
加賀温泉郷マラソンの感想です。

運営
・手荷物預かりをもっとスムーズに。これは一昨年も言われていたと思います。
・ゴール後の振る舞いナベはGood!疲れた体にちょうど良い塩分。
・でも炊き込みご飯に椎茸いれちゃダメ絶対!!(自分が嫌いなだけw
・シャトルバスもスムーズでNice!

コース
・確かに和倉よりマシな気がします。キツイ坂が2つほどありますけどそれ以外はなんとかなる。
・トンネルは思ったより寒いので要注意!
・エイドの数が十分用意されているので助かりました。

自分的には和倉よりも加賀の方が好きかも。
来年はどうしよかなー


後記

あの腹痛の原因はなんだったんだろ・・
普段飲まない、食べないものを考えたら心当たりがありました。

一つ目は足の攣りを防止するサプリ。mag-onとか2RUNですね。
当日は両方とも摂取しました。
これらには酸化マグネシウムって入っているんですけど、これってお腹を緩くする成分みたいです。

酸化マグネシウムの含有量
・mag-on(ジェル) 50mg
・2RUN(1包) 124.3mg

自分は2RUN 2包 とmag-on を1パック摂取しました。
約300mgですね。

下剤としては2000mgが目安らしいですけど、自分はちょっと過敏なのかもしれません。
(コーラックなんて1錠でえらい事になってしまいます・・)

二つ目は朝飲んだRedBull。
1ヶ月ほど前に頂いたものなんですけど、この手の飲み物は嫌いだったので冷蔵庫に入れたままになっていました。
レース前とかじゃないと飲む気になれないので思い切って飲んでみましたが。。
ググるとお腹が緩くなる人もいるみたい。