第32回 金沢ロードレース (2017)

今年も参加してきました、金沢ロードレース。

一昨年は自分の最初のレースとして挑み、無事完走。
去年は「能登和倉万葉の里マラソン」の疲れが残ったまま走ったのですが1時間32分と自己ベスト。
相性の良いレースだと思っています。
なので今年は和倉を回避してベスト更新するぞ!と挑むつもりだったのですが、1月から仕事が鬼のように忙しく思うように走れていません。(月間100km程度・・涙)
体重もベストより+2kgとかなりヤバメ!

この状況ではベスト更新は無理だと諦めて「90分」で走りたいと目標を下方修正です。

当日はかなり早めに会場入りしたのですが、すでにランナーで混み合っています。
なんだか年々ランナーの動きだしが早くなっている気がします。

ゼッケンと記念シャツを受け取り「どんなピンクやねん!」とぶつくさ文句を言いながらスタートに向け準備。

会場の外周を2キロほど走りアップ。
スタート30分前にエネルギーとBCAAを補給して準備完了。

10分前に整列しましたが、結構後ろになってしまいました。
こんな時、ずけずけと前に行けるおばちゃんランナーの強いハートが欲しい・・

号砲が鳴りスタート。
毎年の事ですが、スタート位置がイマイチわからず。。これ何とかならないもんですかね?

結構後ろからのスタートでしたので会場を出る前になるべく飛ばします。(会場出てしばらくは混雑&コースが狭いのでなかなか抜かせず前に出れないのです)
あまり走れていないだけに疲れが溜まっていないからなのか、足が軽い!

会場の周りを周回した後は西インターを超え入江に向かいます。
ペースは4:15/kmをキープ。
無理はしません。

金石街道を海側へ向かい、海側環状に入ります。
毎年ここがキツイ。
向かい風が行く手を阻み、緩やかではありますがコース一番の坂でどうしてもペースが落ちてしまいます。
疲れが出てくるタイミングってのもあります。

ここでいつも自分に立ちはだかるライバルN氏を発見。
結構バテてきているみたいです。フォームがしんどそう。
これは勝つチャンス!
やんわりペースを上げ、一言かけてサッと抜いてやりました!
さぞ悔しかった事でしょう。(ニヤリ

海側環状を抜けると後は住宅街を駆け抜けます。
ここからはジャマな向かい風から解放されるのと、もうひと頑張りでゴールという気持からさらにペースアップ。

もう少しで西部緑地公園という所で知り合いのおっちゃんが声をかけてくれました
「いい位置におるぞ!がんばれー」
終盤での応援は力になりますね。

公園の外周まできたところでラストスパートです。
3:50/km程度まで上げました。

外の最後のストレートを抜け、トラックへ。
ゲストの青木愛さんとハイタッチするぞ〜!

このコースはトラックで最後1週してからゴールなのですが、今年はえらく混んでいました。
10kmコースのランナーがぞろぞろと・・
混むのはしょうがないんですけど、数名で話しながら走りコースをふさぐのはヤメて(涙

さらに、今回は衝突事故に遭いました。
目の前を走っていたランナーがコース内側から飛んできた「何か」を拾って自分の前で係員に渡そうとしたんです。
急だったもので避けきれずぶつかってしまいました。
うーん。何だかなぁ。

あと、青木愛さんはどこ?ハイタッチは??(笑

気をとりなおして最後の1週。
全力です!

ゴールして、タイムは?
・・・「1時間28分24秒」

ベストには届きませんでしたが、今の調子からすれば出来過ぎです!
あー疲れた!

軽く着替えを済ませ、メッタ汁を頂きながら閉会式へ。
表彰台に上る皆さんの笑顔がいいですね。
東京マラソンへの切符を手にいれた方々、おめでとうございます。

青木愛さんも可愛いかったです。

今回のレースは「なんだかんだ走力は上がってるんだな」と実感しました。
走れない日々が続いていたのでやる気も落ちまくりでしたが、がぜん湧いてきましたよ!
さて、練習時間、なんとかせねば・・