中年ランナーこそプロテインを飲むべき!

中年になると体力/回復力が落ちますよね〜
何が嫌って、筋肉痛が取れにくい。筋肉が付きにくい(ぜい肉は簡単に付くのに!)

ちょっと強めのトレーニングをしたりすると1週間ずーっと筋肉が張ってる気がします。
疲労が抜ける前に次のトレーニングしてるからなんでしょうけど、それなりの距離を走ろうと思ったら筋肉の張りは無視して走るしかないですよね〜
辛い(TT

  
で、実はこの状況を打開するために夏からプロテインを飲み始めました。

トレーニングの直後、水分補給の代わりにプロテインを飲む。
これが効果てきめん!
  

今まで1週間ずーっと続いていた筋肉の張りがかなり穏やかになり、走り始めのダルさが軽減されました。
心なしか足も引き締まって筋肉量も増えた気がします。

愛飲しているザバス(SAVAS)のプロテインはとても美味しくて
一度飲み始めると止められませんね。これは。

  

[オススメの作り方]

1.適量のプロテインをシェイカーに投入
2.水と”氷”を3つほどシェイカーに投入
3.シェイク!シェイク! 氷がガチャガチャ言わなくなるまでシェイク!
4.牛乳を少し投入
5.一気飲み!

point.
・牛乳より水の方がカンタンに溶けます
・氷を入れる事によってキンキンに冷えますし、氷が激しく動く事でシェイクしやすいです
・牛乳を少し入れることでコクが出ます(美味い!)

  

補足

プロテインには大きく分けて”ホエイ”と”ソイ”の2種類があります。

ホエイプロテイン:

牛乳を主成分としてつくられたプロテイン。
アミノ酸が多く、吸収が早い

ソイプロテイン:

大豆から作られたプロテイン
アミノ酸はちょっと少なめ、吸収が遅い

  
エンデュランス系スポーツではソイが向いているとかも聞きますが、自分はホエイ派。
吸収が早いのでトレーニング直後のちょうど良いタイミングで筋肉に栄養を届けたいからです。
ソイを飲むとしたらトレーニングとトレーニングの間かな〜?

足の裏が痛い!

9月初めの週末に犀川を走っていると急に足の裏に違和感が。
なんだか中指の付け根辺りが痛い!(TT

当日は犀川往復(海浜公園←→グルグル公園)で21km走ろうと思っていたのですが、急遽取りやめ。
8kmほど走って終了しました。

ガックリしながら自宅に帰って裸足でリビングを歩いてみたのですが、やはり痛い!
中指の付け根あたりのちょっと奥が鈍く痛みます。
 

ランナーが発症しがちな「足底筋膜炎」だったら長引きそうですが、これとはちょっと症状が違うっぽい。
なので数日ほっとけば治るだろうと思っていたのですが・・・・これが治らない(焦
10月のレースに向けて走りこもうと思っていた矢先に故障です。。。(TT

 
うーん。どうにかならないものか・・と足の裏を観察していると、痛む場所の皮膚はタコのように固くなってしまっています。
「むむ?もしかして・・」
この固いタコがランニング中に押されて内部が痛むのかな??・・という疑惑が。

試しにタコの部分をヤスリで削ってツルツルにしてみたんだけど、これが効果抜群!
若干の痛みは残るものの、処置前に比べると全然痛くない!
これだったら走れます!
まだ様子見ではありますが、少しは希望が見えてきました。

皆さまも足裏ケアには気をつけた方が良いですよ〜!

「Anker SoundBuds Sport NB10」を買ってみた

みんな大好き Anker !
モバイルバッテリーで有名ですね。
最近は Bluetoothオーディオにも力をいれているようで、新作を次々と発表してきます。

そんななかランニングに最適かと思われるイヤホン「Anker SoundBuds Sport NB10」が発売されました。

ちょっと話が逸れますが、私が今のところ最強のランニング用イヤホンだと思っているのは Plantronics の「BackBeat FIT」!

このイヤホンの何がランニング向けかと言うと・・

  • 耳掛け式
  • ネックストラップを首の後ろに回す構造
  • 周囲の音が聞こえる

・・・ということなんですけど、この NB10 もまた、これらの特徴をそのまま持っています。
つまり、超ランニング向きイヤホンなのです!!

耳掛け式ですので、しっかりと安定して装着出来て、そう簡単には外れません。
さらに、NB10 にはネックストラップの長さを調整するためのパーツが付属しています。
このパーツを使ってネックストラップをジャストフィットさせることでネックストラップ自身も固定され、さらに安定&フィット感がスゴイです。

また、周囲の音も適度に聞こえるので安全にランニングすることができます。
このへんも「BackBeat FIT」と同じで、よく出来ています。

再生時間は6時間!
LSDも余裕でこなせますね。

そしてお値段・・
2016.09.01現在で2,999円!安い!
ランニング用に試しに買ってみて、気に入らなくてもさほど痛くないお値段ですよね。
さすがAnker、素晴らしいコスパです。

ここまで良い所をお伝えしてきましたが、ちょっと気になる部分も

音質に関して
この辺はランニング用(というかスポーツ用)イヤホンではある程度は許容するしかないかもしれませんが、、ちょっとクグモっています。 (「BackBeat FIT」の方がクリアかな?)
解像感などには期待しないほうが良いでしょう。

まぁ、ジックリ聴くには向いていませんが、ランニング用途で使うにはそれほど気にならないと思います。
むしろ価格から考えたら素晴らしい製品だと思います。

ランニング用のBluetoothイヤホンで迷っている方の最初の1本としてオススメしますよ。

こんなパッケージです↓
20160903 IMG 7710

付属品
20160903 IMG 7714

その他のイヤホンはこちらから