「RouteDesigner」ver1.10.2を公開しました。

ランニング・ジョギングコース作成アプリ「RouteDesigner」を更新しました。

今回は、
GarminConnectからエクスポートしたKMLファイルをインポートした時に、
不要な情報をインポートしてしまう不具合を修正しています。

アップデートをお願い致します。

犀川コスモスロード 2015

半月ほど前になりますが、犀川のコスモスロードに行ってきました。
今年も綺麗に咲いていましたよ。

コスモスの写真
ごちゃっとしていますが、咲き乱れています。
 
 

秋桜の写真
風が止むのをじっとまって、パシャり!

 
 

コスモスの写真
ありがちな構図(笑)
でも青空が見えたら撮っちゃいますよね〜

 
 

コスモスの写真
中央のシベって成長にともなって大きくなるんですね。

 
 

秋桜の写真
色合いが綺麗だったので空を入れてみたのですが、右上が。。。
  
 

毎年楽しませてくれるコスモスロード。来年にも期待です!

Canon「EF50mm F1.8 STM」

ちょっと気になっていた 「EF50mm F1.8 STM」 を購入しました。
ずっと“撒き餌レンズ”として君臨していた「EF50mm F1.8 Ⅱ」の後継機ですね。
なんでも25年ぶりの更新だとか。
それだけ旧機が愛されていたということですね。

実は以前の機種も持っていたのですが、ちょっと気に入らない事があって売ってしまっていました。
というのも

  • AFが遅くてモーター音がうるさい(ジーコジーコ頑張ってる感があるw)
  • マニュアルフォーカスがやりにくい(フォーカスリングが小さい&フード付けると特に・・)

という2点がどうしてもダメだったのです。
写りはさすがに単焦点で素晴らしかったのですが、、、

今回、後継機である「EF50mm F1.8 STM」を購入したのですが、
その理由としてSTMの採用とフォーカスリングの変更によって、先の2点の気に入らなかった点が解決しているのでは??と思ったのです。

実際使ってみた印象は

  • STMによってAFはスッと合うようになっている。ただ、そんなに早くは無いです。
    音はするものの、旧機種のように耳障りではありません。
  • フォーカスリングは形状変更によって、やはり動かしやすくなっています。
    ちょっと軽い気もしますが、十分なしっとり感です。
    買った後に気がついたのですが、なんとフルタイムMFに対応していました!
    ただ、フードを付けると干渉して操作し辛いですね。
  • フードが付けやすく、カッコよくなっている。
  • 最短撮影距離が10cm短くなって使いやすい!
  • ボケが丸く自然になった(7枚羽根になった影響??)
  • マウントが金属製&塗装が梨地のマットな塗装になってちょっと高級感

フレアが出まくる特性からフード必須であるのに、そのフードが付けづらい旧機種でしたが、普通にフードが付けられるようになった事は大変喜ばしいことです。
最短撮影距離が短くなったのも、使いやすくなりました。

ただ1点だけ、フードを付けた時にMFし辛いって事だけ気になります。
あと少しだけフォーカスリングが太くなれば解決しそうなんだけど。。

現在は旧機種も販売されていますが、価格差はありますが新機種をお勧めします。
 

フードを無しの画像
ef50_18stm_0
 

フードを付けるとこんな感じ。ちょっとカッコイイ!
ef50_18stm_1
 

ただ、フードとフォーカスリングが近すぎて操作し辛いです。
ef50_18stm_2

 

金沢百万石ロードレース2015

金沢マラソンへの調整を兼ねて、百万石ロードレース(ハーフ)に出走してきました。

このレースの評判を聞くと、

– 坂がキツい!
– 途中でメゲる!
– エイドがショボい!
– 次回どうするって?出ねーよ!

・・・ 誰か良いとこ言いなよ〜(笑)

一抹の不安を覚えながら、レース当日。
ちょっと早めに現地入りしたんっですけど、ゼッケン付けたり、オヤツ食べたり、アップしてたらすぐにスタート時間です。

スタート地点に向かうとすでに多くの方が並んでいます。
すいませんと思いながら、前よりに割り込ませて頂きました。
ここで後ろの方だとかなりのロスになっちゃいますからね。

8:00にスタート!
会場の周囲を一周回って、兼六園下、そこから広坂を抜けて山方面に向かって走ります。

最初は平坦で走りやすいです。
スタート直後の混雑も1km位で収まってきたので、気持ち良く飛ばします。
いつもはこの混雑を抜けるのに手間取るので、1kmで抜けれたのは良かったですね。

4キロ位からでしょうか、緩やかな坂道が続きます。
まぁ、これ位の坂なら余裕です。
気にせずグイグイ行きます。

「事前に聞いてた噂の坂も、ちょっと言い過ぎだよねー(笑)」
・・・・この時はそう思っていたのでした・・

8キロ位で急に勾配がキツくなり、みんな一様にペースダウン。
自分はなるべく持ちこたえようと踏ん張ります。
そんなおり、自分の前を走っていた先輩ランナー(いつも100分切るラン友さんです)が急に後退してきました。
どうやら脚が止まってしまったようです。
「ヨシ、今回のレースは勝った!w」
先輩ランナーの横を満面の笑顔(やせ我慢)で抜かさせて頂きました。(笑)

と、まぁ、、ここまでは割と順調でしたが・・・
そのうち・・
「あれ?この坂、長くない?」
「どこまで続くの?」
コースに不安を感じ始めたら、なんとなく脚も重くなってきました。
特に太ももの後ろ側が張ってきている気がします。
ん?あれ?最後まで持つのかコレ?

12kmの折り返し地点手間で、坂が一気にキツくなります。
筋肉が悲鳴をあげてます。

4kmから12kmまでずーっと登り坂だとか…(苦笑)
先輩方の言ってた事がようやく分かりました。
坂キツい!
なに?この坂!?

折り返し後は下り坂、登りのロスをなんとか取り戻そうとペースを上げますが、、
1、2km下ったところでしょうか?体に異変が起こります。
脚が前にでません( T_T)
さらにはチョットした吐き気も。。
これはヤバい!

なんとか堪えて走っていたら、勝手にライバル認定してるラン友さんにサッと抜かれました。
・・・ 追う気力も残ってません。あー、今回は負けです。

この辺りから、もしかしたら完走出来ないかも。。と不安になってきました。
初めてのDNFか!?
えーそれだけは嫌だ!
気合いで何とか脚を進めます。少しでも進めばいつかはゴールなのですから!

前向きな考えを持った矢先、17km地点頃でしょうか、キツい登り坂が!
これ、挫けます!
なんなの?このコース (;´༎ຶД༎ຶ`)

最後に涌波の坂を下り、小立野の大通りを意識朦朧としながらゴールにむけて脚を進めます。
ゴール近くでラン友さん達が声援を送ってくれてましたけど、なんともミットモナイ姿だったと思います。

兼六園上の交差点を左折して、ゴールの本多の森公園が見えました。
最後はスパートする力もなく、ヨロヨロでゴール!

しんどかった!

タイムはグロスで1時間44分
前回より5分ほど落としてしまいました。

前半の坂で飛ばし過ぎた!
・・ってのもあるかも知れません(いや、それが主因だと思うけど)が、キツいコースですよこのレース。

んで、さらに足切りも厳しいです。
6分/kmで走ってたら関門に掛かっちゃいますからね。
ラン友さんも数名関門を超えられませんでした。

楽しいハズの市民レースなんですから、もう少し(あと10分)伸ばして欲しいもんですね。

来年どうするって?

もう出ねーよ!(笑)


高低差
スクリーンショット 2015-10-04 18.27.02
こうやって見ると大した事ないんだけどなぁ。。(T_T

コース図