RouteDesigner ver1.9

ランニングルート作成アプリ「RouteDesigner」のver1.9をappleに提出しました。

このバージョンではUIを大幅に変更しています。

今まで画面下部を占領していたツールバーを廃止し、状況に応じたフローティングアイコンを表示するようになっています。
(こんな感じ↓)
routedesigner 1.9

また、画面上部にあった検索ボタン、ブックマーク呼び出しボタンをサイドメニュー内に移動しました。
(こんな感じ↓)
routedesignerのmenu

ご愛用されていたユーザ様には今回の対応で操作に若干の違和感があるかと思いますが、
いずれも今後の機能拡張に向けた布石ですので、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

ジョギング始めてみませんか?

お盆も過ぎ、朝夕は少し涼しくなってきましたね。
ジョギング(ランニング)を始めようとする方、今がチャンスですよ!!

なぜ今(8月下旬)が良いのか?

ジョギングを始めるタイミングとして春か夏の後半がおすすめなのですが、特におすすめなのが8月下旬です。
なぜか?

・Tシャツとハーフパンツだけのお気軽な格好で始められる(シューズはランニング用が必要ですよ)
春だと肌寒い事があるのでインナーとかウインドブレーカーなどが欲しくなります。

・これから涼しくなってゆくので自然と走る距離が伸びてモチベーションが保てます
春だとジョギングに体が慣れた頃に猛暑を迎えたりして、相対的な走力がガタ落ちしたりします。
(暑い日と本当に走れなくなっちゃうものなのです)

・秋、冬に向かって順番にランニングアイテムが必要となってくるので、スポーツショップ通いやアイテム選びでモチベーションアップ!
(それなりにお金も必要ですが、1年通して走ると結局同じだけ掛かります)

・梅雨が無い!
春からだと走り始めてスグに梅雨がやってきます。
せっかく走り始めたのに梅雨でやめてしまう人も多かったり。。

さぁ!レッツランニング!!
・・と、言いたい所ですが気をつけて欲しい事もあります。

・昼間は暑いので走るなら朝か夕方
30度に近い時間帯は避けた方が無難です。

・事前の水分補給は必ず行う!
これ絶対!

・始めのうちは無理して長い距離を走らない
無理をすると急に体調を崩す場合があります(自分がそうでした)
焦らなくても涼しくなるに従って自然と距離が伸びるので大丈夫です。

・ペースもゆっくりで大丈夫!
走り始めの頃はペースよりも走り続ける事が大事です。
しんどい・・と感じたら思い切ってペースを落としてみると良いですよ。

レッツランニングっ!!


– ビギナーにオススメのアイテム –

ポケットにジッパーが付いてるハーフパンツ

ジッパーが付いていると鍵を落とす心配がなくなるのでオススメです。
ウエストバッグ等があればそれでOK

明るい色のTシャツ

夜走る事も多いと思うのですが、車や自転車に気づいてもらえるように
明るい色がオススメです。

BCAA

持久力が上がるので一度に走れる距離が伸びます。
走る30分前に飲むのがオススメ。

GPS腕時計

スマートフォンのアプリでも良いですが、これがあると便利です。
ちょっとお高いので、買っちゃうとなかなか辞め辛くなるのもメリットです。

薄手のウィンドブレーカー

スグに必要なものではないのですけど、寒くなるまでには用意しましょう。
透けるほど薄い物がオススメです。

海外の人に知ってもらうにはどうしたらいいんですかね〜?

AppStoreの説明文を英語にしたのですが、なかなか海外の方にダウンロードしてもらえないので
説明用のランディングページを作ってみました。

ランディングページ(英語)

海外の方、見てくれないかな〜
come on!

RouteDesigner ver1.8

ランニングルート作成アプリ「RouteDesigner」(ルートデザイナー)のver1.8をappleに提出しました。

このバージョンではメモの色を選択できるようになりました。

こんな感じです↓

20150818_01

休憩ポイントやトイレ、コンビニなどのメモに活用してください。