RouteDesigner ver1.2

RouteDesigner ver1.2が公開されました!

AppStoreはこちら

このバージョンでの新機能は次の通りです

KMLファイルのインポートに対応
iOS標準のメールアプリ等でKML形式のファイルを開いた時にRouteDesignerを選択できるようになりました。
ルートラボやGoogleMAP等で作成されたKMLファイル、KMZファイルを直接インポートできます。
(KMZからはルート情報のインポートに対応しています。画像等のインポートには対応しておりません)

地図上のピンにスタートとゴールを表示
ピンにスタート地点とゴール地点を示すマーカーを表示するようになりました。

KMLの出力に加え、KML・KMZの表示にも対応したことで、ますます便利に使っていただけるのではないかと思います。

 

KMLファイル、KMZファイルの開き方

(標準メーラーの例)

1.標準メーラーでKMLファイルを受け取り、添付ファイルをロングタップします。
routedesigner_20160620_1

2.するとこんなアクションシートが表示されるのでRouteDesignerを選択します。
routedesigner_20160620_2

3.KMLファイルの内容が表示されます。
routedesigner_20160620_3
 

標準メーラー以外でも、「ファイルを他のアプリで開く」事ができるアプリであれば大抵は大丈夫です。
↓このようなアイコンからKMLファイルを開いてみて下さい。
routedesigner_20160620_4

RouteDesigner ver1.1

ver1.1が公開されました。

このバージョンでの新機能は次の通りです
・KMLファイルの出力機能実装!
・ブックマーク一覧に距離を表示
・ブックマークの初期名称に住所を表示
・設定画面、ブックマーク一覧、検索画面等のデザインを改善

KML出力機能によりRouteDesignerで作成したコースをカシミール3DやGoogleMaps、ルートラボなどでインポートできるようになります。
練習会を主催される方には特に便利な機能ではないかと思います。

AppStoreはこちら

– 既知の不具合 –
・山中など詳細な住所が取得できない場所をブックマークに登録しようとすると異常終了してしまいます。
 (→申し訳ないです。次バージョンで対応します)

坂井市 古城マラソン完走 – ついに100分切り!

5月7日、坂井市古城マラソンに出走してきました。
私にとって2回目のレースです。

 
天候は3日前までは最高気温30度(!)の予報が出ていましたが、
当日の最高気温は25度、暑かったですがなんとか走れる気温となりました。
これには本当にホッとしました。
30度の予報を見たときは記録を諦め、とりあえず完走を目標にしようと思いましたからね。。
 

金沢から現地の丸岡城までは下道で1時間40分程、会場そばの駐車場に駐めたかったので自宅を4時に出発しました。
現地に5時30分頃に到着、予定通り一番近くの駐車場に駐める事ができました。
ただ、その時点で第1駐車場は結構満杯、5時45分頃には満車になったようです。
(第2駐車場はその後もしばらく大丈夫だったようです)
 

まだ受付も開始されていませんでしたので、会場付近をぶらぶら散策。
トイレの位置やスタートラインなどを確認していました。
これ、実は2日ほど便秘で。。レース前に「出てくれ!」と願いながらの散歩でした(^^;;
(結局出てくれませんでしたけど。。)

 

さて、そんな事している間に受付が開始されたので、受付を済まして記念品を受け取りました。
このレースは記念品を4種類から選べるのですが、私が選んだ記念品はバスタオル。
他にはランニングキャップやキュック、ポンチョが選べます。
(ラン友がリュックを選んだのですが、少しサイズが大きくて細身の男性や女性には合わないようでした。)
 

合流したラン友とおしゃべりしながら準備を進めます。
今回は7時におはぎを一つ、7:30頃にバームクーヘンを食べました。

8時に最後の補給(BCAA)を行い、手荷物を預けてスタートラインに。
すでに多くの人が並んでいましたが、なんとか前の方に割り込ませてもらいました。
周りの人がなんとも速そうで、「前に来すぎたか?」とも思いましたが、逆に最初から飛ばす決心がつきました。

ただ、、その時点で暑かったです。
額や首筋にはすでに汗が浮かんでいました。
この日差しにはちょっと焦りましたね(^^;
 
 

8時30分、ついにスタート!

やはり周りのペースが速い!
今回、私が目標としていたタイムは1時間45分でしたので、4:58/kmで走りきれば達成できます。
ですので、4:50/kmペースで行こうと考えていたのですが、この時のペースは4:20/km!
ちょっと無謀かと思いましたが、なんとかついて行きます!
 

少し走ったところでランナーもバラけ、ペースも4:30/km程に落ち着いてきました。
給水所で頭から水を被り、気合を入れます。
 

6kmの折り返し地点前後で第1の急坂が襲いかかってきました。
kojyo_saka_2015_1

最初から飛ばしていたのでこの坂はキツイ!
ペースは一気に4:50/km程にダウン。
折り返し後は一旦下ったのですが、その後はしばらく登り基調が続きました。
 

実は今回、コース図は見ていましたが高低差を確認していませんでした。
なんとなく、海沿いの方に向かったコースなので平坦だろう、、と勝手に思い込んでいましたが、これが大間違い!
(私にとっては)かなりの急坂コースでした。

特にキツかったのが8〜9km付近の急坂×2
kojyo_saka_2015_2
一つ目の坂を登りきって、脚と心臓が回復していない所にさらにキツイ坂が襲ってきます。
2つ目の坂の目の前にして思わず「うわっ!マジか。。」と声が出てしまいました(苦笑

で、この時ふと今回のコース図が思い出されました。
この古城マラソンは往復コースなのです!
ということは、、「まさか、これを往復で走るってことか!?」
絶望が脳裏によぎりました(大げさ!
 

うん、多分それは私の思い違い。帰りはきっと脇道にそれて、この坂は通らないよ(Hahaha
と、楽観的な考えに切り替え、その後の下り坂、開けた平坦な農道を走ります。

この辺りは見晴らしが良く、大変気持ち良く走れました。
鳴り物で応援してくださる方や、小さな子供達、遠くから掛けて頂いた声も大変励みになりました。
住民の方々、ありがとうございます。
 

しかし、、「あぁ、こんなコースがゴールまで続けば良いのに」との期待を打ち砕くように、15km前後でコースは再び先ほどの急坂に向かって行きます。

急坂を目の前にして
「これはアカン」
後ろで走っていた人から呻き声が聞こえました。
自分もまったく同意です。
きっとコース設計者はドSなんでしょう。
(あとで確認したらこの時のペースは5:00/kmまで落ちていました)
 
しかし、坂を越えたらあとは下り基調がゴールまで続くはずです。
それだけを希望になんとか坂を越えます。

ここで時計を確認すると、残り5キロで1時間15分程でした。(たぶん)
このまま行けば100分切りいけるかも!?
急に欲が湧いてきました。念願の100分切りが目の前なのです。
給水所で脚と頭に水を掛け、最後の気合を入れます。
なんとか保ってくれ、俺の脚!
 
 

この辺からは市街地になってきますので応援も賑やかになってきました。
応援されていると力が出ますね。
そのおかげか最後の5kmは4:35/kmで走りました。

 

最後のコーナーを抜け、ついにゴール!!
記録は!?
グロスで1時間39分14秒!
手元の時計ではかったネットタイムは1時間38分59秒でした。
ついにハーフマラソンで100分切り!!

 
 

ここ数ヶ月、練習でのタイムが伸びずにモヤモヤしていましたが、一気に吹き飛びました。
やっぱり記録が伸びると嬉しいですね。
走り始めて9ヶ月半、がんばってきた甲斐がありました。
練習に付き合ってくれたラン友の皆さんに感謝。

 
 

坂井市古城マラソン、良い大会でした。
参加して本当に良かったです。
参加費が2500円とリーズナブルなのに給水所も沢山あり、記念品も選べます。
運営もスムーズでしっかりしていました。
(この参加費で大丈夫なの?と心配になります)
 

スタッフの皆様、応援してくださった地元の皆さん、良い大会に参加させて頂いてありがとうございました。
うどんも美味しかったです。

ランニングコース作成アプリをリリース

ランニングコース作成アプリ「RouteDesigner」を作成しました。

このアプリは地図上の通過点を選択することでランニングやジョギングコースを作成するアプリケーションです。
もちろんランニング以外にもサイクリングやドライブルートの作成にも役立ちますよ!

AppStoreはこちら

 

特徴としては

・画面中央のマーカー位置に通過点を設定するので指が太い人でも正確に位置指定ができます!

・通過点と通過点の間は道路に沿ってルートが自動設定されます。
 もちろん、道路のない場所でも対応できるように直線でもルートを作成できますよ。
 ルート作成の方法は通過点毎に切り替えられますので、道路にそったコースだけど
 一部だけ未舗装のコースにも対応できます。

・作成したコースはブックマーク機能で何時でも呼び出せます

・地図には現在位置が表示されますので、ランニング中のコース確認でも役立ちます。
 これで知らない道でも迷わず走れますね!

 

画面はこんな感じです
routedesigner_jp

 

使い方説明

1.スタート地点まで地図を移動させる
指で地図をグリグリ動かして目的位置まで移動させます。
 

2.左下「+」アイコンでスタート地点を設定
画面中央のターゲットマークをスタート地点に合わせたら「+」アイコンをタップします。
ピンが落ちてきましたね。
routedesigner_append_jp
 
 

3.同様に通過点を順番に設定します
次の通過点も同様に画面中央のターゲットを合わせて追加して行きます。
道路にそってルートが表示されましたね。
 

4.どんどん追加
画面上部に表示される距離を見ながら通過点をどんどん追加してゆきましょう。
この時、砂浜や公園内、その他地図に道路が載っていない場所では左上のセレクタを”straight”に変更してください。

routedesigner_straight_jp

こうすることで直線でルートが設定されます。

tips.自動ルートが迷いそうな場所ではなるべく近い距離で通過点を設定してみてください。
 

5.間違えて通過点を追加してしまったら
このアイコンをタップすると、直前に設定したポイントを削除できます。
routedesigner_undo_jp
 
 

6.既存の通過点を移動したいとき
既存の通過点(ピン)をタップすると選択されて赤色になります。
この状態で移動したい位置にマーカーを合わせてチェックアイコンをタップしましょう。
 
 

7.コースができたらブックマークしましょう!
コースができたらこのアイコンをタップしてブックマークに保存します。

routedesigner_bookmark_jp

保存したブックマークはこのアイコンから呼び出せますよ。

routedesigner_bookmarks_jp
 
 

サポートはこちらから
(簡易でごめんなさい)