北部公園のカエルとアジサイ

お次は北部公園です。

ここも色んな花が咲いているのですが、私がここに来る理由は花だけではありません。
それは、カエルです。
アマガエルちゃん。

アマガエル アマガエル

これは食べようとしてるのかな??
アマガエル

トンボもいます
IMG_5979.jpg
もう赤トンボ??

アジサイももちろん綺麗にさいていますよ
アジサイ

アジサイ

アジサイ
 
 
おまけ
IMG_5998.jpg

奥卯辰山健民公園にて

奥卯辰山健民公園にはベルギー庭園ってのがあり、色んな花が季節ごとに楽しませてくれます。

これは蛍袋っていう花らしい
蛍袋

蛍袋

鳥みたいな花
IMG_6084.jpg
名前はしりません。。
IMG_6089.jpg

IMG_6093.jpg

ちょっと青めに仕上げてみました
IMG_6058.jpg
どうでしょう?

大乗寺丘陵公園のアジサイ

ちょっと日が空いてしまいました。
最近、写真撮って満足してしまって現像が後回しになっております。。

さて、先週末に大乗寺丘陵公園にアジサイを見に行ってきました。
ここは色んな種類のアジサイが植えられており見応えがありますよ。

ガクアジサイ
ガクアジサイ

こんな白いのもあったり
ガクアジサイ

ガクアジサイを横から
ガクアジサイ

西洋アジサイも青いのが咲いていたり
西洋アジサイ

赤いのも咲いています
西洋アジサイ

真ん中をアップで撮ってみました
IMG_6118.jpg
IMG_6126.jpg

これは大きな木に咲いていた花なんですけど、これもアジサイなのかな?
IMG_6136.jpg

防湿庫 D-Strage のレビューと感想

梅雨時となり、ちょっと油断すると防湿BOXの湿度計が60%程を行ったり来たりで、
 もうシリカゲルをチン!する生活はいやだお。。
ということで防湿庫を購入しました

選定するなかで、やはり筆頭となったのは東洋リビングのもの。
良いんでしょうね。たぶん。
ただ、店頭で見た時に各サイトで言われているほどの高級感は感じなかったのと、湿度調整の方式がなんともレトロで(実績はあるので安心でしょうけど)、最新ガジェット好きの私としてはちょっと、マイナスポイントでした。

今回、購入したのは IDEXというメーカーのD-Strageです。
サイズは60リットルのものを選びました。

除湿方式はペルチェ素子を使っています。このメーカーはワインセラー等でペルチェの扱いに長けているはずですので、少し安心です。
(ワインセラーではペルチェを使って温度調整するのが一般的なようです)

届いた箱はこんな感じ
d-strage1

あけてみると
d-strage2

うん、パッと見は良さそうです。

除湿ユニットは裏から見るとこんな感じ
d-strage3

ACアダプタ
d-strage4

これは除湿ユニットに接続します
d-strage5

そうです、D-StrageはACアダプタで電力を供給するのです。
ちょっと邪魔かな。

電源を入れ、コントローラー部を見ると
d-strage6

最初は湿度68%でした。
ムシムシしてますねー

庫内にはLEDが付いています
d-strage7

物が多くなった時に、引き出さずに確認できて良さそうです。

防湿庫の鍵はここに縛ってあります
d-strage8

電源を入れて4時間程で設定されていた湿度の40%まで除湿できました。
d-strage9

湿度計はとても反応が良く、私の環境ではドアを開けた数秒後に40%から53%にまで跳ね上がりました。
ドアを閉めると1時間程で40%まで下がります。

防湿庫は長期間使ってみないとその真価、信頼性が分からないものだと思いますので、
これから数年後にどうなるか。ですが、ここまではなかなか良さそうです。

ただ、ちょっと気になった点もあります。
※この辺は後日IDEXさんのサポートがあったので文末に追記しておきます。

一つ目は引き出しが正面ドアのパッキンにあたりやすい事です。
ちょっと画像が分かりにくいですが、ドアを90度くらい開けて引き出すと当たります。
d-strage10

かなり思い切って開けないと擦れてしまいますので注意です。
実際に未使用の段階で擦れた跡がありました。
d-strage11

製造工程でも擦れてしまっているのでしょう。。
東洋リピングのものをさわった時にこの辺は確認しなかったのですが、どうなんでしょうか?

二つ目はメッキの品質の悪さ。。
まぁ、中国産だなぁ、、

たとえば鍵の裏側、未使用の段階で一部メッキが剥がれています。
d-strage12

鍵穴の周りの処理、ちょっと写真では分かりにくいですが、新品の状態で既に
10年程使用したかのような荒さです。
d-strage13

もちろん個体差もあるのでしょうから一概には言えませんが、これが中国生産の品質なんでしょう。
国産でこんなメッキは見た事ありません。

とまぁ、ちょっと気になる点もありますが、それ以外の部分については今の所大体満足しています。
値段が60リットルのもので19800円ととても安くなっていますので、上に挙げたような点に
目くじらを立てない人ならばオススメできます。
メッキについては私のがたまたまハズレだったのかもしれませんしね。
※私のが外れというか不具合品だったようです。追記を見てね。

(2013/7/3 追記)

メーカーのIDEXさんから連絡があり、なんと交換してくれるとのこと!
しかも、連絡したその日の内に発送してくれる手配の早さ。
私が購入したものは確かに不具合があったのですが、サポートがちゃんとしてくれていると
安心ですね。
とは言っても、まだ届いていないので現物を見てません。
今度のはメッキが剥げてなければいいなぁ

(2013/7/3 追記2)

デデーン!!
d-strage14

仕事から帰ると交換品が届いていました。
前回気になった点を確認すると。

鍵穴の周りのメッキもキレイです。ぴかぴかです。
d-strage15

メッキの剥げていた鍵穴の裏側もこの通り。
d-strage16

もちろん、引出の擦り傷はありません。
d-strage17

交換品には手紙が添えられており、それによると
・検品後の不具合品を誤って出荷した可能性がある
・製造工場と出荷前の国内検品を行い十分な注意を払ってきたが問題があったと認識
・改めて徹底した品質管理を行い、再発防止に努める
との事が記されておりました。
対応の速さ、丁寧さ、非常に満足の行く対応でした。

もちろん最初から何も問題が無いのが一番ですが、いざと言うときにしっかり
サポートしてもらえるとありがたいですね。

今回届いた商品には今のところ特に気になる点はありません。
この品質と素早く丁寧なサポート、ともに皆さんにお勧めできるものでした。

ドクダミの花

嫌いな人多いですね。
臭い?
まぁ、わからんでも無いですけど。
葉もあまり綺麗な色してないですし。

でも、名前がかわいそうですよね。
ドク・ダミ。。。
ダミって(笑)

さて、そんなドクダミですが花は意外に綺麗だと思うのです。
ドクダミの花

ドクダミの花

どうでしょう?

卯辰山の菖蒲園

週末の事ですが、卯辰山公園の菖蒲園が見頃を迎えていました。

到着してみると人だらけ、しかもデジカメ持ってる人ばっかり(笑

若いカップルからお爺ちゃん、お婆ちゃんまで、カメラを趣味にしている人って幅広いですね。

菖蒲はこんな感じで満開でした
IMG_5875.jpg

縦に並べて黄色を添えてみました。
菖蒲の写真
この写真撮っている時はクモの巣に気づかなかったんですよね。。。

前日に雨が振っていたので雨の雫がついてます
菖蒲の写真

今度は白い菖蒲
白い菖蒲

縞が入った菖蒲
IMG_5882.jpg

菖蒲をアップで
IMG_5832.jpg

菖蒲並木
IMG_5926.jpg
もうちょっと絞れば良かった。。失敗。

さて、こんなのも
蜘蛛の巣に前日の雫がついてキラキラでした
蜘蛛の巣についた雫