Amazonベーシックのトラベル三脚を買ってみました – 付属の雲台ってどうなん?

カーボン脚なのに1万円を切る驚愕の価格設定と畳んだ時の長さが31cmという短さで、以前から気になっていた三脚を購入してみました。

コレ↓

Amazonのレビューを見ると総じて
・脚は割とまとも
・雲台がクソ
って感じですね。

脚に関してはホントにしっかり撮りたい時は大型の三脚を持ち出しますので、普通に使えればそれでOKだと思ってます。
値段も値段ですし、トラベル三脚ですし。

でも雲台がレンズを固定できないと撮影どころかレンズ・カメラの破損にもつながりますので雲台を中心に検証してみました。

持ってみると思ってたよりズッシリと思い。
クソという先入観からハードルが下がりまくってるのもありますが、思ってたよりしっかりしてる感じ。
変なロゴやペイントがされていないのも好印象です。

ちゃんと水準器もついてます。

パノラマ撮影で使えそうなメモリもちゃんとついてます。
(なんか写真が曲がってしまった・・)

付属のプレートは指で回せるようにつまみが付いてます。

付属の雲台は太ネジで止めますが、三脚としてはは太ネジ、細ネジのどちらにも対応してます。

物理的仕様

雲台(+クランプ)の重さは 269g

サイズは
・底面の直径(三脚と接続する部分): 42mm
・高さ(底面からクランプ上端まで) : 84mm ※プレートを除く
・クランプのサイズ : 49mm x 45mm x 16mm ※ツマミなど突起物を除く

プレートの重さは 28g
サイズは 44mm x 38mm x 9mm です。

固定力

Canon 6D(755g)に持ってるレンズで一番重い EF70-300F4-5.6L (1050g)をつけて乗せてみました。

そんなに締めこまなくても止まってくれます。

伸ばしても大丈夫

レンズに重りをつけてみましたが、1kgほどではビクともしません。

(先の写真に比べて下がってるように見えますが、止まり具合のテストのためちょっと動かしました)

※ボールを締め込んでも構図はほぼズレませんが、センターポールがちょっと弱いのか手を離すとちょっとズレますね。まぁ、しょうがない。

まとめ

滑らかさとか、固定力の立ち上がり具合とか、気になる点はありますが、
少なくとも購入時点ではそこそこ使える!

もし雲台を交換するとすると・・
サイズ的には↓あたりかな〜〜?


ちなみに脚は値段の割には良くできてるなーと思います。
あえてケチをつけるなら
・センターポールが弱い
・細かい仕上げが雑!
・角度を固定するツメにバネが無いのでイチイチ面倒

北部公園の花蓮

少し遅くなりましたが北部公園の花ハスを見に行きました。

20160730 IMG 7561

この花の対角線上に写真撮影されている人がずーっといらっしゃって、
どうしても写り込んでしまうので、
どいてくれるまで30分程待ってました。
ポケモンGOしながら(笑
おかげで花がちょっと開きすぎて。。(涙

20160730 IMG 7541
ハスの雰囲気。好きです。

ハスの花粉を集めるミツバチ
20160730 IMG 7572

これは水辺公園で出会ったミニ蓮。
20160723 IMG 7510
5、6センチほどの可愛い花を咲かせていました。

今年は走ってばかりであまり写真を撮れていないなー(焦

恋路海岸に行ってきたよ!

朝から大変良いお天気でしたので、能登の恋路海岸へ行ってきました。

見附島からこの恋路海岸までは「縁結ビーチ」と呼ばれ(?)て、恋人たちが集うスポットになっているようで、
当日も仲睦まじいおっさん二人(!)が楽しそうに観光していました。(苦笑
※深い意味はありません

恋路海岸の画像

さすがに奥能登まで行くと海が綺麗です。

恋路海岸の画像

空も綺麗です。

恋路海岸の画像

夏がすぐそこまで近づいて来ていますね。

アマゾンの「プライムフォト」ついに日本上陸!!

このプライム・フォト (Prime Photos) というサービス、
アメリカでは1年ほど前から始まっていたサービスなのですが、ついに日本でのサービスが始まりました!!
これ、ずーーーっと待ってました!

このサービス本当に凄いんですよ。
特に写真好き、カメラで大量に写真を撮るような方には大変魅力的なサービスなんです。
 

1.画像ファイルであれば上限無制限

何千枚、何万枚の写真も無制限に保存できます。
デジカメでパシャパシャ撮ってるとあっという間に凄い枚数、データ容量になってしまいますが気にする必要はありません。

2.どんなサイズの画像でも無劣化・無圧縮

これがバックアップには重要なんです。
バックアップなのに勝手に再圧縮やリサイズされたらたまりません。
GooglePhotosは「高画質」設定であれば無制限に保存できるのですが、大きい画像はリサイズされたり、高品質なjpegは勝手に再圧縮されてしまいます。これではバックアップになりませんね。

3.RAWファイルもOK!!

写真を撮っている方はRAW形式で撮っている方も多いのではないでしょうか?
RAWで撮ってLightRoomなどで現像!自分もこのパターンです。
そうなると大事なのはjpegファイルだけではなくRAW画像もとても大事です。
ただ、このRAW画像を画像ファイルとして扱ってくれるクラウドストレージってほどんどありません。
GooglePhotosも「高画質」設定では対応していません。

プライムフォトはRAW以外にもbmp、tiff、png、dngなど多くの画像ファイルをそのまま保存できます。

4.プライム会員であれば追加費用無し!!

この記事でも書きましたが、アマゾンプライムってこれまでも凄くお得なんです。
そこへさらにプライムフォトも追加費用無しで対応とか・・・アマゾンやり過ぎです(笑

デジタル一眼レフとかでRAW形式で写真を撮ってるとあっという間に画像ファイルの総量が1Tbytesとかになっちゃいますよね。
これらをなんとかバックアップしたいけど、容量のデカさのためにローカルでしかバックアップできない。
でもローカルだけだと
   NASが壊れたら・・
   雷で2重バックアップのどちらもやられたら・・・
   万が一火事になったら・・・・
・・・なんて心配があるんです。

クラウドならその辺の心配はなくなりますね。

もちろんプライムフォトにバックアップを取ったとしてもローカルにはバックアップを持つべきだと思いますが、ローカル + クラウドへのバックアップ、これが最強だと思うわけです。

それがプライム会員の年会費3900円だけで使えるとは・・お得すぎます!!

デジカメ写真のバックアップにお困りの方は是非アマゾンプライム契約しましょう!絶対おすすめ。

さらに今ならプライムフォトキャンペーンというのをやってまして、プライムフォトを使い始めるとカメラや写真グッズが抽選で当たったりします。
キャンペーン

野田山の大乗寺 今年の紅葉はなかなか難しいですね……

先週に続いて、紅葉を探しにでかけたんですけど、、、なかなか良い紅葉に出会えません。
毎年素晴らしい紅葉を見せてくれる野田山の大乗寺にも行ってきましたが、、
何でしょうね。
まだ青い葉が多く残っているのにかなりの葉が落ちてしまっています。
今年は気温の変化が急すぎたのかな?

そんな大乗寺で”それっぽいところ”(笑)を切り取ってきました。

20151129-IMG_7113
 

20151129-IMG_7123

来年に期待です。

蝶々テイクオフ!

ちょっとお気に入りの写真が撮れました。

蝶が逃げないように気を使いながら、風が止んだ瞬間を狙ってパシャりです。
 

20150926-IMG_6832
 

自分のイメージではお食事中ではなくて、

– コスモスエレベータに乗って空へ飛び立つ テイクオフ! –

って感じなんですけど。分かんないですよねー(笑