金沢マラソン出たかったけどね・・(怒

今年は富山マラソンに出走することにしました。

なぜって、、金沢と富山が同日だから!!
でも今年は同日!
しかも富山の日付に金沢がぶつけにいったのです。

去年までは1週間空いていたからまだ両方エントリーってのが現実的でした。

それなりに走ってるランナーなら秋に1レース必ず走りたいはずです。
で、この必須の1レースを石川県中心で考えると考えると富山しかなくないですか?

だって金沢は抽選だし。
しかもその抽選発表は例年通りであれば6月上旬。
もう富山マラソンの応募には間に合いません。(抽選枠は残ってますけど)

つまり、金沢マラソンを走りたい&絶対1レース走りたいと思った場合、金沢にも応募したうえで富山にエントリー(入金)するしかないのです。
その上で
– 金沢に当選したら富山を辞退する。
– 金沢に落ちたら富山に出場する。

金沢に当選したら富山マラソンのエントリーフィーは全くの無駄になります。
金沢マラソンの実行委員会はこの負担をランナーに強いているんですよ。

なぜ同日にしかたという事に対しての答えが↓
「金沢マラソンと富山マラソン両方にエントリーするランナーは少ない」
・・・え?
両方エントリーしたいんじゃなくて、どっちかを走りたいの!!
ランナーの考え方を全然わかってない!
せめて1週ずらして!

すっごくムカついたので、今年は富山です。

去年の百万石ロードレースだって、酷い有様でしたからね。
足元すくわれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です