新型MacBook、MacBook Proで使いたいオススメのUSB-C関連グッズ

Macbbok12インチやmacbook proで採用されたUSB-C。
メリットも多いけどデメリットもある。
特に1ポートしかないMacbook12インチで直面するのは「充電しながらUSB端子が使えない」ってことではないでしょうか?

そんなUSB-Cのデメリットをメリットに変えてしまうグッズをピックアップして見ました。

→USB-C対応のディスプレイはこちらから

複合アダプター (ドッキングステーション)

いろんな小物を複数持つよりマルチ機能なアダプタを一つ用意しておくのをオススメします。
ケーブル1本でなんでもスマートに接続できるのははUSB-Cの大きなメリットです。

利用環境によって必要なものが変わってくると思いますので、過不足ない製品を選ぶことが大切ですね。
macbookやpcとの接続方法もドッキングするように直接接続するものと、途中にケーブルが入るものがあります。個人的にはポートへ負荷をかけるのが嫌なので途中にケーブルが入るものがオススメですが、持ち運び用ですと直接接続するものが便利ですね。

選ぶポイント
・PC本体との接続方法
・USBのポート数
・外部ディスプレイの有無、接続方法
・有線LANの必要性
・SDカードリーダの必要性

今回は定番と化してきた感のあるSatechiから選んでみました

ケーブル接続

Satechi アルミニウムマルチポートアダプター V2

定番機種「Satechiアルミニウムマルチポートアダプター」の後継機
デスクに置いてドッキングステーションとして使うのにおすすめ。

HDMI(4K 30Hz),有線LAN(1Gbps), 充電(49W), カードリーダー(SD/Micro), USB 3.0ポートx3

Satechi マルチ USB ハブ

こちらはコンパクトなので持ち運びにおすすめ。
USB 3.0ポートx2, 充電(49W), HDMI(4K 30Hz)

直接接続

直接接続の場合は装着するためのサイズ/形状の他、色を本体と合わせる事から専用品を選んでください。
本体にピッタリくっつくのは純正品のようにスマートに見えますね。

Macbook Pro 13/15インチ用

充実した機能+スッキリしたデザインのアダプターです。
macbook proをお使いの場合は第一候補で検討してみてください。

HDMI(4K 30Hz),USB3.0ポートx2, カードリーダー(SD/Micro)、充電(13インチ61W、15インチ87W)


 

Macbook 12インチ用

こちらはディスプレイ出力が無いので注意です。

USB3.0ポートx2、カードリーダー(SD/Micro), 充電USB-Cポート

変換アダプタ USB-CからUSB-A

一つは持っておきたいアイテム。カバンに忍ばせておくといざという時に役に立つ。
安いので持ってなければ是非用意しておこう

Anker USB-C → microUSB
Aukey USB-C → USB-A

ACアダプタ

もちろん純正アダプタでも良いのですが、持ち運び用とかスマホを同時に充電したい、といった場合に追加のUSBポートがあった方が便利に使えます。
こんなのを用意しておくとアダプタを複数使い分ける必要がなくスマートですね。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

USB-C機器を1台、USB-A機器を4台、合計5台のUSB機器を同時に充電することが可能です。
こんなにポートいらない??

USB-PD(Power Delivery)搭載のUSB-Cポート x1、PowerIQ対応のUSB-Aポートx4

モバイルバッテリー

これもUSB-Cの恩恵を受けられるポイントの一つ。モバイルバッテリーでもmacbookが充電できるのだ。
USB-Cポートを備えたものがベストだけどUSB-Aのものでも給電量によってはmacbookの稼働時間を伸ばすことができます。

Anker PowerCore Speed 20000 PD

PD対応の最軽量モデル。
macbookを1回以上充電できます。
USB-Cポートを備えたACアダプターも付属しててお得?

20000mAh、USB-C x1(PD対応 24W)、USB-A x1、急速充電器付属(USB-C)

ケーブル

そして忘れちゃいけないケーブル。
安いものも色々ありますが、低品質なケーブルはパフォーマンスの低下に加えて場合によると機器の破損にもつながりますので安心できるものを選びましょう。

Anker PowerLine シリーズ

USB3.1 gen2対応

Thunderbolt3 、USB3.1 gen2対応

これくらいあったらポートの少ないmacbookでも不自由なく活用できますね。